【最高裁大法廷】NHK受信料支払義務は合憲~ネットの反応「裁判所としては違憲とはいえんだろう、問題は中身だ」


NHK

NHK受信契約訴訟 契約義務づけ規定は合憲 最高裁大法廷
12月6日 15時09分
NHKが受信契約の申し込みに応じない男性に対して起こした裁判で、最高裁判所大法廷は、テレビなどを設置した人に受信契約を義務づける放送法の規定は憲法に違反しないという最高裁として初めての判断を示しました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171206/k10011248431000.html

産経新聞

NHK受信料制度「合憲」 最高裁が初判断 テレビ設置以降の受信料支払い命じる

テレビがあるのに受信契約を拒んだ男性に、NHKが受信料を請求できるかが争われた訴訟の上告審判決で、最高裁大法廷(裁判長・寺田逸郎長官)は6日、「放送法はNHKとの契約を強制する規定」とし、「受信料制度は合憲」との初判断を示した。大法廷は男性側の上告を棄却。男性にテレビ設置以降の全期間の受信料支払いを命じた1、2審判決が確定した。

 放送法64条1項は「受信設備を設置した者は、NHKと受信についての契約をしなければならない」と規定している。男性は平成18年3月にテレビを設置。NHKが23年9月に申込書を送ったが契約を結ばなかったため、NHKが契約締結や受信料の支払いを求める訴えを起こしていた。

 放送法の規定の合憲性が最大の争点で、男性側は放送法の規定は「契約締結への努力義務を定めたにすぎない」とし、契約義務を規定しているとすれば「契約の自由」を保障する憲法に違反すると主張していた。

 NHK側は、不偏不党の立場から多角的視点で放送を行う公共放送としての役割などを踏まえれば「受信料制度が憲法に違反しないことは明らか」と反論。法相からも「合憲」との意見書が提出されていた。

(1)契約を拒む人との受信契約はどの時点で成立するか(2)受信料をいつまで遡って支払う義務があるか-も争点となっていた。1、2審は、NHKが申込書を送っただけでは契約は成立しないが、NHKが未契約者を相手に訴訟を起こし、勝訴が確定した時点で契約が成立すると判断。男性に、テレビ設置時まで遡って受信料を支払うよう命じた。

http://www.sankei.com/affairs/news/171206/afr1712060041-n1.html

管理人
ネットの反応
名無し
嘘だろ・・・
名無し
クソが!! 不当判決だ!! もう憲法改正するしかない!!NHKをぶっ潰せ!!
名無し
予想通り
名無し
全てが終わった
名無し
え? これ合憲やとスマホ持ってる台数分、請求されるんか?
名無し
そこはさすがに総務省が何かいうだろ
名無し
やっぱりか。あとは、どれだけの期間払うかだな。
名無し
裁判所としては違憲とはいえんだろう、問題は中身だ
名無し
おわたたああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
名無し
支払いの「義務」だからな
名無し
テレビ捨てればええんやな

ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 ニュースブログへ


22 件のコメント

  • これでアンチNHKの機運が逆に高まる。即日納付しろというわけでもないだろうし先にこの判断の異常性が多くの人の目に触れることになる。

    立花孝志コメントはよ

  • この判決で中古家電市場や廃品回収業界でテレビだけ一気にダブつきそうだな
    手放す奴は増えても購入する奴は減るだろうし

  • 契約に応じる義務か、まぁ契約員が来た時に運悪く必ず家主が不在なウチには関係ない話だな
    契約に応じる気はあるが不在なんだから仕方ないよな

  • これでテレビ買いたい人激減するだろ。

    テレビ購入–>NHK見たくなくとも受信料契約をしなければならない(強制)–>自動支払い義務発生
    持ってるだけで契約か成立し「絶対」受信料を支払えなんて、もう無茶苦茶。
    これでかえって電波のスクランブル、電波オークションの機運が一気に増えると思う。
    あるいは4K,8Kにも影響する。総務省は普及率50%目標をどうするつもりだろう。

  • ヒで今回の裁判官弾劾しようとかほざいてるアホ連中は次の国民審査までこいつの名前覚えてるといいねって感じだ
    どうせもうその前に任期過ぎるだろうけど

  • ちなみに、マンションなどの集合住宅はテレビを持っていなくてもマンション側が受信機を設置しているので支払わなくてはならない。

    不動産周りも騒がしくなるかもね。

  • 民間放送局ならスポンサーへ苦情を言えばいいがそれも適わない
    税金で運営ならそれでもいいが「国営としての責任と義務」が生じるはずだがそれも拒否する
    税金のように義務だけを発生させて国営でなく公営だなどと吐かし
    恣意的な運営で大衆を扇動できる異常組織 それがNHK
    誰がどうやって暴走を止めるのか

  • 産経は重要な部分を抜いているな。
    読売のソースは面白いこと書いてたぞ。

    > 受信契約が成立する時期について「裁判で契約の承諾を命じる判決が確定すれば成立する」とした。「契約を申し込んだ時点で自動的に成立する」とのNHK側の主張は退けた。

    > 契約を拒む人から受信料を徴収するためには、今後も個別に裁判を起こさなければならない。

    • 産経の「勝訴が確定した時点で契約が成立すると判断。男性に、テレビ設置時まで遡って受信料を支払うよう命じた。」てのは説明不足だよな。なんで契約成立前まで遡って払う必要があるのか。

    • アホw
      大昔のチャンネル固定のつまみガチャガチャ回してた時代のアナログテレビならそれも可能だが、
      現代のオートチューニングによるチャンネル設定方式のデジタルテレビじゃそんなもん不可能だわ
      わざと未設定にしておいたってあいつらはハイエナ以下なんだから難癖つけて徴収するに決まってる

  • この問題の根幹は、NHKが反日的偏向報道をしているって事なんだよ。
    だから見ない権利はなぜ無いのかって話。

  • 最高裁、NHK受信契約訴訟で「合憲」と判断しましたが、これまでと何も変わりません。
    今まで通り、NHK受信料は、支払わなくても、大丈夫です。詳しくは、8時までにはYouTubeで解説させて頂きます。https://twitter.com/tachibanat?lang=ja
    – LINE NEWS
    http://news.line.me/issue/social/37b07e141799?utm_source=Twitter&utm_medium=share&utm_campaign=none&share_id=EBT12549127202 … #linenews @news_line_meから

  • > 契約を拒む人から受信料を徴収するためには、今後も個別に裁判を起こさなければならない。
    スムーズな受信料詐欺をするためにNHKが省いて報道するのは当然として、産経はNHKに擦り寄りたいのかな?

    個別に裁判起こさなきゃいけないなら、どんどん裁判を起こさせればいい。
    可能な限り引き伸ばせば、拒否者全員を訴える前に寿命迎えるからw

  • >個別に裁判起こさなきゃいけないなら、どんどん裁判を起こさせればいい。
    可能な限り引き伸ばせば、拒否者全員を訴える前に寿命迎えるからw

    甘いと思う。
    受信設備が設置があること調査員に確認されたら帰社して裁判手続きへ
    –>裁判 早くて2-3分で結審になる。なぜなら裁判官が確認したら、法律上契約を結ぶことは強制だから自動的に判断される。
    –>1週間後に支払い請求が通知される。

    基本的に「設備があれば契約の拒否ができない」ということが問題。
    あとは、鉄次上の問題だからベルトコンベア式にただ個別だろうが手続きが進だけ。
    だから、最初に調査員の人数をかけてローラーでやられたらひとたまりもなくなる
    ことになる。
    この「有無を言わせなくするシステムはまるで共産主義のイデオロギーに似ている」ね。
    対抗手段は、テレビを持たないこと、電波スクランブル、電波オークションだけか。

  • 年収100万円~400万円の薄給国民はたくさんいる、何で薄給国民が高給NHK職員を支えなければならないのか、NHK全職員の平均年収1700万円、経営委員、月たった2日勤務しかもハイヤー送迎付きで年収500万円、経営委員長800万円。
    そのくせ、やらせ・偏向番組ばかり、ああやだやだNHKに異議を唱える裁判官・国会議員の出現を待つ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)