朝日新聞、「徹底検証『森友加計事件』朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪」著者、小川榮太郎氏に謝罪と賠償を要求~ネットの反応「朝日は『戦後最大級の報道犯罪』は慰安婦のほうだって抗議したいの?」「思ったより売れてて焦ったんだろうなww」


2017-11-21
「徹底検証『森友・加計事件』 朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪」の著者・小川榮太郎氏と飛鳥新社への申入書
2017年11月21日
小川 榮太郎 殿
株式会社飛鳥新社
代表取締役 土井 尚道 殿

株式会社 朝日新聞社
広報部長 後田 竜衛

申 入 書

小川榮太郎著・株式会社飛鳥新社発行の書籍「徹底検証『森友・加計事件』 朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪」(本書という)は、弊社による「森友学園」「加計学園」に関する一連の報道を「戦後最大級の報道犯罪」「虚報」「捏造」などと決めつけています。

本書は、弊社が取材で入手した文書について紙面で報じているにもかかわらず、「安倍の関与を想像させる部分以外は、文書内容をほとんど読者に紹介せず」「『総理の意向』でないことが分かってしまう部分を全て隠蔽して報道し続けた」としています。
また、実際には紙面で報じている当事者の発言等を「殆ど取材せず、報道もしていない」としています。さらに「加計学園」報道に関して、弊社がNHK幹部と「密議」や「共謀」して「組織的な情報操作」を行ったと記載するなど、荒唐無稽な持論を展開しています。

弊社の一連の報道は、森友学園に国有地が大幅に値引きされて売却された不透明性・不自然さを指摘するとともに、約50年ぶりとなる加計学園による獣医学部の新設をめぐり、公平で適正であるべき手続きに疑念を抱かせる複数の文書の存在を明らかにしたものです。国民が当然抱くであろう疑問に答えるのは報道機関の使命であり、そのために現場の記者たちは内部文書を掘り起こすとともに、さまざまな関係者の証言を集め、事実に基づいて報じています。

それを弊社に一切の取材もないまま、根拠もなく、「虚報」「捏造」などと決めつけるのは、弊社の名誉・信用を著しく傷付ける不法行為であり、到底見過ごすことはできません。
貴殿及び貴社に厳重に抗議するとともに、すみやかに弊社に謝罪し、事実に反する部分を訂正し、弊社が被った損害を賠償するよう強く求めます。
以下に、事実に反する主な箇所を示します。
本書面受領後2週間以内に、書面にて真摯にお答えください。

—–
続きはウェブで
http://www.asahi.com/corporate/info/11207014

Amazon

徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 (月刊Hanada双書)

※関連記事
【スクープはこうしてねつ造された 森友・加計事件 戦後最大級の報道犯罪】の著者・小川榮太郎氏「足立議員には『捏造』を抗議して、なんでこっちには抗議してこないの?なんで?教えてwww」

管理人
ネットの反応
名無し
「森友学園」「加計学園」に関する一連の報道を
「戦後最大級の報道犯罪」は誤りで、正解は慰安婦問題だって言いたいの?
名無し
思ったより売れてて焦ったんだろうなww
名無し
戦後最大は慰安婦捏造だからな…
え?そういう申し入れではないと?
名無し
訴訟を起こしても朝日が敗訴するんんちゃう?
名無し
ウソつき過ぎて自分のウソに騙される奴みたいだな
名無し
んで、文書の「総理の指示に見えるのではないか」箇所をブラックライトで隠した理由は?加戸前知事の国会証言を“報道しない自由”した理由は?
名無し
こうやって圧力をかけて黙らせてきたんだな
名無し
謝罪と賠償wwwwwwwwwwwwやっぱりwwwwwwwwwwwwww

クリックのご支援何卒宜しくお願いします。
↓↓↓↓↓

政治ランキング

にほんブログ村 ニュースブログへ


10 件のコメント

  • 朝日はなぜ私に抗議してこないの?という
    小川氏の挑発に乗った形だね。
    朝日っていつからこんな小物臭くなっちゃったんだろう。

  • 朝日はまず日本国民に謝罪する事があるだろう
    そしてそれを全世界に発信する義務がある
    他人に謝罪と賠償を求められる立場か?

  • 小川さん頑張って欲しい(一冊すでに買って読んでたけど、追加で注文しますわ)。それにしても、朝日は安倍総理と比べようもないくらい、他人の言論に不寛容な独裁体質の塊ですね。異論は一切認めない、とでも言わんばかりの高圧姿勢がおぞましい。ジャーナリズムの自由度がどうのこうのとか、語る資格ないわ。

  • これぞマスゴミが必死になって、特定秘密法案でこうなるだとか、政府のせいにしていた、言論弾圧・言論統制・言論検閲だな
     
    さすがフェイクニュースを、ネット上でのデマのことに、転嫁している朝日新聞らしく、批判していることを、気に入らない相手にやっていくスタイル

  • 朝日新聞は、今さら日本国民のサイレントマジョリティーを受け入れることができない。それは廃刊を意味するからと思う。朝日新聞は崩壊寸前の某国と似ている。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)