辺野古のプロ土人「ジンブン(知恵)を使って戦えば工事を阻止できる」 ~ネットの反応「ちょっと知恵があればこんな事しないと思うけどな」「遂に若者が一人も映らなくなったな」


沖縄県名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前では18日、小雨が降る中、市民約150人が座り込み、新基地建設工事に抗議した。午前中の資材搬入は無かった。

県外からも多くの支援者が駆け付け「沖縄の状況を地元でも訴える」と共感の声を上げた。

小学生のころ、沖縄に住んでいた東京都の男性(73)は「辺野古は日本の民主主義が試されている最前線だ」と指摘。
宜野座村の男性(75)は、県外からの応援に感謝し「ジンブン(知恵)を使って闘えば工事を阻止できる」と団結を呼び掛けた。

一方、辺野古崎南西側の米軍キャンプ・シュワブ沿岸では護岸工事が進められ、「N5」護岸では石材を海中に投下し、「K1」護岸では重機が石材をならす作業が確認された。


http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/172266
http://www.okinawatimes.co.jp/mwimgs/2/4/-/img_2461154fa1725509e2b1752f4113bf4271652.jpg

管理人
ネットの反応
名無し
オマエラのうちの誰かが総理大臣になって県外移設をすればいい
それが民主主義
名無し
遂に若者が一人も映らなくなったな
名無し
人糞?
名無し
マジかよ、朝日ジンブンしね
名無し
病院の待合室だな
名無し
ちょっと考える頭あればこんな事しないと思うけどな
名無し
(73)とか(75)とかただでさえ知能が衰えてくる年なのに
名無し
なんで最も足りないものを武器にするのか
名無し
知恵あったら、パヨクにならんだろ

ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 ニュースブログへ