【質問時間配分】FNN世論調査に続き、NHK世論調査でも「与党の質問時間を増やすべきが63% 現状維持は26%」~ネットの反応「野党はこの現実を認識すべき」


FNN世論調査
★野党“4倍”の質問時間配分について、半分以上が与党側の意見を支持。
★野党は「国民の期待に応える建設的な質問」が多いか?」については、そうでない質問が多いと答えた人が76.1%に。#報道ランナー
批判のための質問ばかりで対案を出さない日本の野党(維新など一部除く)。


FNNだけでなくNHKの世論調査も、与党の質問時間を今より増やすべきという声が多数(合計63%)。
★「現状を維持すべき」26%、「野党に多く配分するものの、与党の時間を増やすべき」14%、「与党と野党の時間を半分ずつにすべき」38%、「議席数に応じて、与党に多く配分すべき」11%l

管理人
ネットの反応
名無し
維新以外の野党はこの現実を認識すべき。
名無し
これが日本国民の意思です‼︎

クリックのご支援何卒宜しくお願いします。
↓↓↓↓↓

政治ランキング

にほんブログ村 ニュースブログへ


4 件のコメント

  • 日本市民が回答してくれた固定電話によるアンケートを
    「世論調査」などと未だに言い張ってる連中には
    日本国民の声は届かないし永遠に理解できない話だろう

  • よくマスコミと野党は、自民が野党時代をもちだすけど、自民が野党にいて民主党政権だろうと
    それ以外の野党は自民の仲間じゃなくて与党=民主党寄りだったから。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)