ヘイトスピーチを事前規制 川崎市が全国初の指針 公的施設の使用不許可など→百田尚樹氏「いよいよ、本格的な言論弾圧が始まりつつありますね」~ネットの反応「憲法違反です」「『お前犯罪やりそうだから逮捕な』ってのと根っこは同じ」


川崎市は9日、外国人への差別的言動などヘイトスピーチの恐れがある場合に、市の公園などの公的施設の利用を事前に規制できるガイドライン(指針)を公表した。ヘイトスピーチを事前に規制する指針は全国初という。来年3月末までに施行する。

 指針では、「ヘイトスピーチが行われる恐れが客観的な事実に照らし、具体的にある場合」に、警告や公的施設の使用不許可や条件付きの許可ができるとした。利用を許可した後に、ヘイトスピーチが行われる恐れがあると分かった場合は、許可を取り消せる。

 施設利用の申請書類ではヘイトスピーチが行われるかが分からなくても、申請者側のそれまでの活動歴や、インターネットでの情報発信などから総合的に判断するという。

 不許可や許可取り消しの場合は… 残り:1165文字/全文:1477文字
http://www.asahi.com/articles/ASKC84GBSKC8UTIL01X.html

川崎市ヘイト事前規制指針 在日コリアン「大きな一歩」

市立公園など公的施設でのヘイトスピーチ(憎悪表現)を事前規制するガイドラインを策定した川崎市。来年三月からは、ヘイトスピーチを行う恐れがある場合、市が施設を使わせないようにできる。ヘイト被害を訴えてきた市内の在日コリアンからは歓迎する声が上がる一方で、運用面の課題なども指摘されている。 (大平樹、山本哲正)

「私たちを被害から事前に守る策を行政機関が持ったことは心強い。大きな一歩だ」。ガイドラインが示された市議会を傍聴した同市川崎区の在日コリアン三世、崔江以子(チェカンイジャ)さん(44)は笑顔を浮かべた。

昨年六月施行のヘイトスピーチ対策法は、国や自治体にヘイト根絶に向けた取り組みを求めているが、ヘイトスピーチをした人に対する罰則はない。ここ数年、川崎市内で繰り返されたヘイトスピーチ。今回のガイドラインは、こうした被害を事前に食い止める効力を持っている。

対策法ができる前、市内でのヘイトデモの予告を受け、市に施設を貸さないよう要請したが断られた崔さん。「理念法と呼ばれている法律に川崎市が実効性を持たせた」と評価した。

ただ、表現の自由との兼ね合いや、「許可」「不許可」をどこで線引きするかなど、運用上の問題も残されている。

専修大の山田健太教授(言論法)は「地方自治体でヘイトスピーチ規制に向けた動きが出ているのは良いこと」とした上で、反戦や護憲を掲げる団体への公共施設の使用不許可が相次いでいる問題に触れ「『この団体だからダメ』という外形的理由による一律の禁止は、過度な事前規制につながる恐れがある。非常に慎重な運用が必要だ」という。

関西学院大の金明秀(キムミョンスー)教授(社会学)は「対策法に沿って差別の撤廃に取り組む動きは、法の精神を具体化する試みとして評価できる」としながら「巧妙化するヘイトスピーチ、デモにどこまで対応できるか」と指摘する。

この日、ガイドラインが示された市議会文教委員会でも▽利用申請当日に施設を貸し出す場合、第三者機関に意見を聞くなどの対応が速やかに取れるか▽民間企業などに管理運営を委託する指定管理者制度を導入している公的施設での責任の所在はどうなるのか−といった問題が突き付けられた。市はガイドラインの周知期間中に対応を考える方針だ。

ヘイトスピーチ問題に詳しい前田朗・東京造形大教授(刑事人権論)は「問題点がある場合は、このガイドラインを具体的に議論して改善していけば良いという段階に入った」とみている。

ソース:東京新聞 2017年11月10日

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201711/CK2017111002000116.html

管理人
ネットの反応
名無し
憲法違反です
名無し
これは憲法違反なので訴訟ですねw
名無し
左翼に悪用されるのが目に見えてるうえにしかも事前規制とか川崎は表現の自由はいらないってことか
名無し
まさか対日ヘイトは規制対象外とか言わないよなw
日本国憲法第14条
第1項
すべて国民は、法の下に平等であって、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。
名無し
> ヘイトスピーチを行う恐れがある場合、市が施設を使わせないようにできる。
誰がどのようにして「ヘイトスピーチを行う恐れ」を判断するのか、
「市」とか「第三者機関」という言葉に惑わされずに確りと見極めてゆくことが肝要であろう。
おおいなる危険がここにある。
名無し
その通り
ヘイトスピーチの定義が曖昧すぎるしさらに事前規制
憲法違反の可能性が高い

名無し
日本人差別が大好きな川崎市…
名無し
川崎市の規制自体に違憲の可能性がある
名無し
『お前犯罪やりそうだから逮捕な』ってのと根っこ同じだから危険きわまりないよな
名無し
「外国人への生活保護について」とかのシンポジウムで使用許可の取り消しとか?
名無し
そのうち在日が通るときは、通り過ぎるまでお辞儀とか新しいルールができるな
名無し
日本人差別条例?

クリックのご支援何卒宜しくお願いします。
↓↓↓↓↓

政治ランキング

にほんブログ村 ニュースブログへ


12 件のコメント

  • 在日は前の朝鮮戦争中に逃げ出して密航で入り込んで来た難民居座りの子孫です。

    日本には在日を保護する義務も責任も元々有りませんから。無理に連れて来たわけでも、帰国を止めたわけでもない、置いてやったら日本に敵愾心を持って反日している異民族です。

    ですから、日本人は在日には何の躊躇いもなく帰れ❗と言っていいのです。

  • 🔻【在日韓国人問題】居住資格がある在日韓国人は1世2世だけ、3世以降は日韓条約による永住者では無い
    ~追加事項として在日2世にも永住権が認められましたが、3世以降は協議すら行われていません。[H28/5/4]
    ttp://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1462365758/

  • ヘイトスピーチ規制自体はいいんだけど、
    対象を限定しないで誰に対してもヘイトスピーチで取り締まらないと。
    同じ事言っても日本やアメリカに対してはOKで中韓にはヘイトスピーチじゃそれこそ本当の差別だし。

    逆に内容で線引きはいいと思うが。

  • これって、内部侵略の一環でしょ
    在日の生活保護率(16%)、犯罪率が異常だって言ったらいけないってこと?
    強制連行されたんじゃなく、密航してきた犯罪者だって事実を言ったらヘイトになるの?
    そういう人は、川崎の施設が使えなくなるって、川崎は日本ではなく在日の自治区ってことになるだろ
    大阪もそうだけど、川崎でこういった在日特権が作られ全国の自治体に広がっていくんだよ
    人権擁護法案がそうだけど、在日が認定して日本人が処罰されることになる
    それに川崎で行ったデモは、ヘイトデモでもなく、有田ヨシフを糾弾するデモだよ
    在日と共産主義者(共産党)、それにメディアが結託し、捏造報道して差別デモ、ヘイトデモだとしている
    21世紀の戦争は、内部侵略が主流になる、外部から侵略される前に内部から壊されている

  • 沖タイのキ チガイ記者みたいな、中韓は差別の対象になってるから批判は全部ヘイト認定
    みたいなやつが役所にいるのかね~正気の沙汰じゃないわ

  • 流石は神奈川県。
    流石は川崎市。
    華僑の連中に「侵略されただけ」なのに、チャイナタウンを
    自慢し観光名所にしちゃう連中の県民性なんざ所詮この程度

  • ヘイトの有無を判定するのは担当役人になるのかな
    相当強い権限を持つことになるけど、そこはしっかり詰めてあるのだろうか
    記事に出ていた識者(笑)みたいな偏った人間が担当になれば、恣意的な運用もされるのではないか
    憎悪表現は中韓だけのものじゃないだろ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)