希望の党候補者「安保法制は違憲だから見直す。憲法9条は何が何でも変えるという立場ではない」~ネットの反応「立憲へ移るためにアリバイ工作してるんか」「何枚舌なのかと」「憲法9条は食のテーマパークとして利用します!(キリッ」


これは改めて明確に申し上げたい。
 私が,希望の党との政策協定書(いわゆる「踏み絵」)にサインしたからといって,私のこれまでの政治信条には全く変わりはありません。

 まず、安保法制についてです。
 私はこれまで、この安保法制については憲法違反部分があり、その部分については修正が必要であると主張してきました。この私の考えに、全く変わりはありません。

 希望の党との政策協定書においても、「現下の厳しい国際情勢に鑑み、現行の安全保障法制については、憲法にのっとり適切に運用する。
その上で不断の見直しを行い、現実的な安全保障政策を支持する。」とあります。
「憲法にのっとった適切な運用」を行った上で、「不断の見直し」を行うのであれば、安保法制が憲法に反するという私の政治信条にも反しません。

 むしろ、私はこの政策協定書の下であれば,相手国であるアメリカの存在を抜きにした一方的な白紙撤回を叫ぶのではなく、現在の厳しい東アジア情勢の下、対案提示も含めた「安保法制の憲法違反部分をどのように正していくか」という現実的な議論が、これまで以上にできると考えました。

 ですので,安保法制が憲法に違反しているという私の考えに全く変更はなく、むしろどう正すのかという
現実的な議論ができる土台を得たという意味で前に進んでいるとすら考えています。

 改憲についても同様です。

 私は、改憲議論を完全に避けるべきという立場ではありません。改憲を望むのも市民の声ですし、護憲を望む声も市民の声です。
その声を分断すべきではなく,誠実に議論に向き合うべきと思います。

 ただし、率直に申し上げて、なぜ今、改憲議論なのかという思いもあります。改憲のような抽象的な議論より、現行憲法下でできることをより具体的・現実的に議論するのが先と考えているからです。

 なお、希望の党の選挙公約においても、9条について「自衛隊の存在は国民に高く評価されており、これを憲法に位置づけることについては、国民の理解が得られるかどうか見極めた上で判断する。」とされており、党として何が何でも変えるという立場は採っていません。

きい たかし(城井 崇)
前衆・民進/元文部科学大臣政務官

http://blogos.com/article/253005/

管理人
ネットの反応
名無し
取らぬ狸なのに立憲へ移るためにアリバイ工作してるんか
名無し
憲法9条は食のテーマパークとして利用します
名無し
そら大多数が元ミンスじゃあなぁ
名無し
もう自民に投票したからどうでもいい
名無し
よく知らないけど…当選しないだろうから好きなだけ主張すればよろし
名無し
何枚舌なのかと
名無し
都知事の任期終わったころには 党自体なくなってそう
名無し
橋下維新よりひどいなこりゃ
名無し
中山夫妻はほんとアホや
もう誰も支持しないで
名無し
選挙中に一貫性がなくなるって致命的だなこいつらの言うことは誰も信じないぞ
名無し
自分とこの政党が破滅するのが解ったから もう破れかぶれなのか
名無し
小池これどうすんの
あと
豊洲築地どうすんの?
あとあと
東京オリンピックどうすんの

クリックのご支援何卒宜しくお願いします。
↓↓↓↓↓

政治ランキング

にほんブログ村 ニュースブログへ


5 件のコメント

  • >希望の党との政策協定書(いわゆる「踏み絵」)にサインしたからといって,私のこれまでの政治信条には全く変わりはありません。
    てめぇ自身で「小池旋風に肖りたい一心で移籍しました」とバラしてどうするw

  • 城井崇:前衆・民進元文部科学大臣政務官
    京大総合人間学部卒:松下政経塾:前原誠司秘書-前川助平同類?
    民間で働いた経験無し?松下政経塾何を教えている?ムービング・ゴールポスト信用しろと?

  • 小選挙区も比例区も自民で投票すませたけど…田舎にはテレビと新聞からしか情報を得てない情報弱者が多いからねぇ〜

  • 匿名 にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)