【二重国籍】自民・小野田紀美氏が蓮舫氏を猛批判 「ルーツや差別の話なんか誰もしていない」「合法か違法かの話です」~ネットの反応「そうだそうだ。もっと言ったれ」「まさかまさかの小野田総理誕生のきっかけである」

シェアする

スレッドURL: http://fate.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1500258703/

二重国籍解消の自民・小野田紀美氏が蓮舫氏を猛批判 「ルーツや差別の話なんか誰もしていない」「合法か違法かの話です」
産經新聞:2017.7.16 20:49更新
http://www.sankei.com/politics/news/170716/plt1707160017-n1.html

http://www.sankei.com/images/news/170716/plt1707160017-n1.jpg
自民党の小野田紀美参院議員(菊本和人撮影)

民進党の蓮舫代表の「二重国籍」問題で、蓮舫氏が公的書類公開を表明しながら戸籍謄本公開に難色を示していることを受け、自民党の小野田紀美参院議員が自身のツイッターで
「国籍法に違反していないことを証明できるのは、国籍の選択日が記載されている戸籍謄本のみです。ルーツや差別の話なんか誰もしていない」などと立て続けに批判した。

小野田氏自身も昨年10月、米国との「二重国籍」状態だったことが発覚し、その後手続きをとって今年5月に正式に解消した。
自身のフェイスブック上で戸籍謄本や米国籍の喪失証明書を公開している。

小野田氏は、蓮舫氏が13日の記者会見で公的書類を公開すると表明したことを受け、翌14日に国籍に関するツイートを相次いで投稿した。
蓮舫氏を名指しせずに「国籍法14条の義務である日本国籍の選択を行ったかどうかは戸籍謄本にしか記載されません」と紹介し、戸籍謄本を公開する必要性を説いた。

その上で小野田氏は、蓮舫氏が個人のプライバシーを理由に
「戸籍を差別主義者、排外主義者に言われて公開するようなことが絶対にあってはいけない」と発言したことを念頭に
「公職選挙法および国籍法に違反しているかどうか、犯罪を犯しているかどうかの話をしています。日本人かそうでないかの話ではない。合法か違法かの話です」と断じた。

小野田氏のツイートには
「なるほど! だから蓮舫さんはかたくなに戸籍謄本の公開を避けているのですね」
「小野田さんが言うと説得力があるね」
「テレビなどでこの件について詳しい説明をしていただけないでしょうか。都合の悪いことは報道しない自由を振りかざすマスメディア相手では困難はあるでしょうが」-など多数のコメントが寄せられている。

※関連記事
自民党・小野田きみ「戸籍謄本には『重国籍者であることが分かる表記が何もありません』スパイを送り込み放題の仕様になっています」~ネットの反応「そうなんだ、普通知らんからな」

※関連記事
【民進/蓮舫】「戸籍開示やめて」人権団体(4団体)が声明~ネットの反応「コイツらは小野田議員が戸籍公開した時は何らかのアクションしたのか? 黙ってたんだろ?」「日本の市民団体(日本人の団体ではない)」

ネットの反応

自民にも韓国系の議員がわりと多くいるから、
調べれば中には二重国籍者もいるかもしれない。

そうだそうだ。もっと言ったれ。

正論過ぎて草
誰も差別なんかしてないのにな。話を変えようするのはやはり特亜人気質だわR4

レンホーにおっきなブーメランが突き刺さるのをはやく見たい

まさかまさかの小野田総理誕生のきっかけである

朝日新聞「欧米では二重国籍は普通。国籍差別する日本は世界に遅れている!」

→インドとオーストラリアで二重国籍問題で議員が辞職
朝日新聞「報道しない自由!」

蓮舫は違法なら辞職しなければならない。
なのに違法かどうかを明示しない。
こんな卑劣な人間には議員の資格はない。

父親の台湾籍が背乗りらしいとか、あいつの場合はルーツも少しは関係あるだろう。

経歴詐称は確実にアウト!

小野田>>>>>>>>>>蓮舫

言ってる事が二転三転。嘘つきまくりで、
批判されると国民を差別者呼ばわり。
蓮舫は議員としても、人としても問題あり過ぎだろう。

この二人 能力と矜持が月とスッポン 国民はポピュリズムに走らず眼力養わなあかんいい例だな

英語→話せない
特技→相撲
趣味→アニメ・漫画・ゲーム

問題は趣味の部分がかなり腐ってることだが

蓮舫が戸籍抄本出したら白眞勲に波及するだけならマシな話で
2重国籍をリークされそうな議員が複数いるってこと?
それで戸籍抄本出すなって周りに止められて言うこと変えちゃったってこと?

レンホーに戸籍を公開させずに、潔白を証明させてあげない
ことこそ差別ではあるまいか。

クリックのご支援何卒宜しくお願いします。
↓↓↓↓↓

政治ランキング

にほんブログ村 ニュースブログへ