新田 哲史 オーストラリアで二重国籍議員が潔く辞職。左派の的外れを再確認 いつまでも問題を引き摺る誰かさんとは大違い ~ネットの反応「ミンシンのアホどもに教科書として配れよこの記事」

シェアする


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170715-00010012-agora-pol

さきほど、永田町筋からの連絡で一報を知ったのだが、蓮舫氏の戸籍問題が再びクローズアップされてきたタイミングで、オーストラリアからこのようなニュースが飛び込んできた。

“豪議員、二重国籍で辞職=帰化時に手続き済みと誤解:時事ドットコム(http://www.jiji.com/jc/article?k=2017071400871&g=int

【シドニー時事】オーストラリアの野党・緑の党に所属するスコット・ラドラム上院議員(47)は14日、二重国籍と知らずに過去9年間、議員活動をしていたとして、議員を辞職した。移民国家の豪州では二重国籍は珍しくないが、議員の二重国籍は憲法で禁じられている。”

いや、ビックリしました。この件は私も今回初めて知ったのだが、以前から八幡さんたちが申し上げているように、海外では、多重国籍を認めている国であっても、国益とリンクする政治家の帰属については厳しく問うている。ラドラム上院議員は緑の党の幹部で、昨年1月に来日した時には、菅直人元首相とも対面している(http://n-kan.jp/news/3837.html)。まあ、“そっち界隈”の人ではあるのだけれど、彼の釈明が事実であれば「過失犯」であるにもかかわらず、潔く辞任を決断したことに敬意を表したい。いつまでも問題を引き摺る誰かさんとは大違いだ。

今回の事例で、特に注目したいのは、オーストラリアにとってニュージーランドという兄弟国との多重国籍であったとしても、例外ではなかったことだ。

蓮舫氏に対し、法的および政治的観点から台湾籍離脱の証明を求める意見に対し、民進党内外の左派や朝日新聞などの左派メディアが、人種差別などといった「人権」的な文脈を絡ませ、的外れな擁護論が目立った。

中には某左派コラムニストのように、「実際には出自にツッコミを入れているにもかかわらず、表面上はあくまでも『政治家としての質問への答え方』を問題にしているかのようなポーズをとっている」などと、的外れな勘ぐりをした意見もあった。こうした不思議な見解が示される背景には、オーストラリアとニュージーランドのような兄弟国の関係性と異なり、日本と、韓国、中国などとの間で摩擦もあり、さらに日本国内にいるコリアンらへの差別があったことから、多様性を重んじる彼ら左派たちが懸念を膨らませてしまったのだろう。

しかし、政治家の国籍問題というのは、一般国民の人権論とごった煮に論じるものではない。基本的人権は護った上で、あとは法的に判断する。オーストラリアでは憲法で政治家の多重国籍を禁止している。日本では国会議員に限定した同種の法規制こそないが、そもそもの前提として、国籍法で多重国籍は認められていない(改正の余地はあることはすでに述べた(http://agora-web.jp/archives/2027173.html)。仮に私が差別主義者ならそんな記事は書かない)。

再三再四、こうしたことを申し上げているにも関わらず、頭の悪い左派たちは理解できない、あるいは認めたくなくて政争化したいだけのかもしれないが、とりあえず、民進党と蓮舫氏に対し「勘違い」だと社説で圧力を事実上かけた朝日新聞(http://www.asahi.com/articles/DA3S13033443.html)は、自分たちの方が勘違いしていることに早く気づいていただきたいものだ。

まあ、「角度をつける」のが彼らの報道なので確信犯なのかもしれないが、社説でぜひこのラドラムさんの辞任問題を取り上げ、蓮舫氏の件と合わせて見解を示していただきたい。


ネットの反応

最初の選挙で、帰化済みと公示してたんだから
議員報酬を全額返還しろ。
辞めるかどうかはカネを返してからだ。

そんなの当然だろ!
日本がマヌケなだけ、国会議員の癖に多様性だのって国益に反する事をいい、反対意見を差別だと断罪する。
どっちが差別だよ、国会議員の癖に
国会議員の日本国民差別をさっさと止めさせろ!!

こうであるべきなんだよなさすがはオーストラリアだ。
蓮舫もオーストラリアの党首に続いて議員辞職しろ。

やっぱ警察が動くしかないよ
公職選挙法違反じゃないの?
やめてりゃ社会的な罰を受けてるとか認められる部分もあるけど
みっともない言い訳してる馬鹿に構う必要はない

そりゃー、そうだよな。
国の利益を第一に考えられない者が国政に携わってるなんてこと、あっていい訳がない。
どのの国だって、議員や閣僚は二重国籍禁止なのは当たり前の話だわ。

辞任なんぞ当たり前 日本がおかしい 差別とか言ってんじゃねーよ

二重国籍の奴には議員どころか投票権すら要らねーと思ってるわ

日本で二重国籍を問題にするのは差別主義者だって毎日新聞が言ってた。

>>↑
キチガイ新聞だな

移民国家の豪州では二重国籍は珍しくないが、議員の二重国籍は憲法で禁じられている。

だよな。

いや
蓮舫は日本国民に何度も何度もウソをウソで塗り固めてバッジを着け続けてたんだから
事件だよこれは
逮捕されて然るべき

久々にぐうの音も出ない程の正論だな
ミンシンのアホどもに教科書として配れよこの記事

ブサヨ発狂wwww

レンポー

どーすんのこれ?

>>
どうもせんだろ
どうせマスゴミは報道しない自由を行使だろうし

>>
日本のマスゴミの報道しない自由と切り貼りと捏造は酷い、なのに外国に日本には報道の自由がないとか嘘泣きwww

こうやって誤りを認めてさっと引き下がれば差別されないのにね
謝罪もせず嘘をつき続けて椅子にしがみついてるから、あの民族はーって差別される

>>
潔さってのが尊ばれる日本人の心情を理解してないからこうなる
嘘でも捏造でも喚いてシラを切り通す文化とは相容れない

>>
日本人だからじゃないよ
こんなの世界中どこいっても嫌われる
むしろ日本人なんかダダ甘なくらい

差別がー差別がー

世界基準では差別でもなんでもない模様

クリックのご支援何卒宜しくお願いします。
↓↓↓↓↓

政治ランキング

にほんブログ村 ニュースブログへ

『新田 哲史 オーストラリアで二重国籍議員が潔く辞職。左派の的外れを再確認 いつまでも問題を引き摺る誰かさんとは大違い ~ネットの反応「ミンシンのアホどもに教科書として配れよこの記事」』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2017/07/16(日) 11:41:48 ID:cc67ac6e9 返信

    パヨクは、オーストラリア大使館前で、デモでもしないの?
    人権侵害、差別主義、排外主義、全体主義国家なんだろ?

    オーストラリアは、とんでもない国だねぇw

  2. 名前:広島太郎 投稿日:2017/07/16(日) 14:06:03 ID:3bb07886e 返信

    産經新聞以外は報道しませんキッパリ( ̄^ ̄) 読売が報道するかしないかは五分五分でしょ(^з^)-☆