【台湾】日本時代の駅舎再建=開設101年、人気スポットに 台北市~ネットの反応「素敵な駅舎だなあ。今度台湾行ったときに見に行きたい」「和モダンで今の目で見てもすごくオサレ」

シェアする

【台湾】日本時代の駅舎再建=開設101年、人気スポットに 台北市~ネットの反応「素敵な駅舎だなあ。今度台湾行ったときに見に行きたい」「和モダンで今の目で見てもすごくオサレ」

写真:再建された和洋折衷様式の「新北投駅」の駅舎

台湾の台北市で日本統治時代の1916(大正5)年に日本人の設計で建てられ、約30年前に解体・撤去された「新北投駅」の駅舎が、当時の駅近くに再建された。
独特の和洋折衷様式が目を引き、一般公開から1カ月もたたないうちに、早くも人気スポットになっている。

台北北部の北投地区は温泉地として日本統治初期から開かれ、日露戦争の負傷兵が北投温泉で療養した記録も残っている。
台湾総督府は温泉利用者の利便を図るため、16年に鉄道を延伸して「新北投乗降場」を開設。
後に「新北投駅」と名称変更したが、ひのき造りの駅舎は80年代末の地下鉄開通時に解体された。

駅舎は長年、地元のシンボルとして親しまれ、住民の社交場としての役割も果たした。
近くに住む魏子良さん(73)は「住民にとって駅舎は特別な存在だった」と懐かしむ。
2003年ごろから住民間で駅舎再建の機運が高まり、13年に駅舎が保存展示されていた南部の彰化県からの移築作業に着手。
新たな材料も使って修復・再建を進め、地下鉄の新北投駅前の公園内に今年、完成した。

駅舎開設から101年となる今月1日から一般公開が始まり、2週間で約5万人が訪れた。
管理する台北市文化基金会の呉峻毅さん(48)は「来年は汽車、レール、ホームも設置する計画。日本の方もたくさん見に来てほしい」と期待している。
入場は無料で、駅舎内には関連資料・写真などが展示されている。

http://www.jiji.com/jc/article?k=2017041600314&g=soc


ネットの反応

豊かな国だな
精神的に貧しい国とは大違い

明治大正の建物は味があるな

こんなことする輩もいるから、放火とか油かけとかされないように気をつけたほうがいいな
↓↓
台湾で「日台の絆の象徴」八田與一像の頭部切られる ダム建設指導の技師~ネットの反応「福島で暴れてた韓国人に手口が似てるな」「犯人分ったわ」

GWは御英霊に御神酒を供えに古戦場に行こうかとも考えて、パスポート更新したけど、
台湾も良いなぁ…

自分達で壊しといて奪われたとか言ってる民族とは違うな

2週間で約5万人
凄すぎ

<丶#`Д´> なじぇ日帝残滓が人気になるニカ!! ファビョーン

親日国家ってことでおk? 

その昔はいろいろあったと思うんだが、どこぞの国とは大違いだな
一度は見に行ってみたいな

これはまた和モダンで今の目で見てもすごくオサレ
人気スポットになるのもわかるわ
朝鮮半島にも残ってたら建築史的にも貴重な建物がいっぱいあったんだろうねー
まあ手切れ金ってことで好きにしてもらっていいんだけど

屋根の形が面白いな

たしかになかなか良さげな雰囲気だな

独特の屋根と、黒と木色のコントラスト。素晴らしい建物だね。
ありのままの歴史を受け継ぐ、心豊かな人々。
東日本大震災時の寄付金も、人口から言えば驚異的な額だった。
台湾は東南アジアと共に、まだまだ発展して欲しいよね。

素敵な駅舎だなあ
今度台湾行ったときに見に行きたい

クリックのご支援何卒宜しくお願いします。
↓↓↓↓↓

政治ランキング

にほんブログ村 ニュースブログへ

『【台湾】日本時代の駅舎再建=開設101年、人気スポットに 台北市~ネットの反応「素敵な駅舎だなあ。今度台湾行ったときに見に行きたい」「和モダンで今の目で見てもすごくオサレ」』へのコメント

  1. 名前:広島太郎 投稿日:2017/04/16(日) 23:54:46 ID:d196082d9 返信

    一方で 与一先生のクビをもいで持ち去られた台湾さん 犯人はチョン?支那ジン?情けないのお