【神奈川新聞】辛淑玉氏「何度も吐いた。突然涙が出た。悪夢にうなされた」…沖縄ヘイト「ニュース女子」批判、東京MX抗議集会~ネットの反応「仕事ができたうれし涙」「こうやって被害者ビジネスが作られていくんだな」

スレッドURL: http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1485480121/

【時代の正体取材班=石橋 学】東京都のローカルテレビ局、東京メトロポリタンテレビジョン(MXテレビ)の番組「ニュース女子」が問題になっている。沖縄の基地建設反対運動を取り上げた2日の放送がデマと偏見に基づき、沖縄や在日コリアンへの差別を助長する内容になっていたからだ。MXテレビ本社前では市民有志による抗議集会が続き、放送倫理・番組向上機構(BPO)が動くなど批判と波紋が広がっている。

「嘘(うそ)は『意見』ではないし、誹謗(ひぼう)中傷は『議論』ではありません。貴社自身の番組放送の基準に立ち返り、良心が残っていることを示してほしい」

19日、東京都千代田区のMXテレビ本社前で訂正と謝罪を求める申し入れ書が読み上げられた。3日前の放送で示されたMXテレビ側の見解への反論が込められていた。

〈1月2日に放送しました沖縄リポートは、様々な沖縄基地問題をめぐる議論の一環として放送致しました。今後とも、様々な立場の意見を公平・公正にとりあげてまいります〉

開き直りともとれるテロップが画面に表示されていた。

ニュース女子は、化粧品販売大手のDHCの子会社DHCシアターが制作する「ニューストーク番組」。2日は「沖縄・高江のヘリパット問題はどうなった? 過激な反対派の実情を井上和彦が現地取材!」と題し、軍事ジャーナリスト井上氏の沖縄レポートを放送した。沖縄県東村高江で米軍ヘリコプター離着陸帯建設に反対する市民を「テロリスト」に例えたり、「過激デモ」「反対派は日当をもらっている」と伝えたりした。反対運動の現場には行かずに「近づいたら危ない」などと報告し、「過激さ」を演出するものになっていた。

東京・中日新聞論説副主幹の長谷川幸洋氏がMCを務めるスタジオトークでも「(沖縄の)大多数の人が米軍基地に反対という声は聞かない」「沖縄の人はアメリカが好き。ここまで体を張って反対するのは地元の人とは思えない」などと選挙結果や各種世論調査と異なる内容のやりとりが交わされた。

MXテレビ本社前で番組を抗議する市民=19日、東京都千代田区

http://static.kanaloco.jp/image/article/original/227/ecf48d17234bb254a2deb45c61c491b9.jpg
プラカードを手に抗議集会に参加する有志の市民

http://static.kanaloco.jp/image/article/original/227/5e635f3dd5d7ea870036ed0faa59e544.jpg
プラカードには「自分たちの問題」であることを訴えるものも

http://static.kanaloco.jp/image/article/original/227/819a8967aac39ad218af578f526949bf.jpg

■沖縄から目をそらさせる

「完全な嘘。反対派が暴力を振るっているとのデマも流されたが、実際は機動隊により反対派が暴力を受けている。しっかり取材して放送してほしい」

昨夏、反対運動に参加した田村誠さん(47)=都内在住=は憤る。反人種差別団体「のりこえねっと」が募集する「市民特派員」として沖縄へ飛んだ一人。現地の様子をツイッターなどで発信するのを条件に、カンパで集めた資金から飛行機代相当の5万円が支給されたが、宿泊費を含めて足が出たという。「なぜこれが日当になるのか」

座り込みの市民を力づくで排除する国家権力を目の当たりにした田村さんは言う。

「市民を守るでも、自然を守るでもない、ダンプで建設現場に運び込まれる砂利を守るため全国から500人の機動隊員が集められていた。沖縄の声や人権がいかに踏みつけられているか。今回の番組が作られた背景にあるのは安倍政権の人権軽視の姿勢だ。本土の側こそ自分たちの問題として直視しなければいけないはずだ」

番組には、事実をねじ曲げてでも沖縄や基地の問題から人々の目をそらさせたい意図を感じている。

19日の抗議集会には「デマで沖縄への偏見をあおるMXニュース女子をゆるさない」「デマ放送で沖縄の民意をおとしめないで」「ニュース女子はヘイトスピーチそのものです」などと書かれた横断幕やプラカードを手にした市民約60人が集まった。1週間前の3倍の人数だ。

「沖縄に基地を押しつけ、申し訳ないと思わなければいけないのに、どうして基地に反対する人たちの行動をあざ笑うような番組を放送できるのか。無理解、無知、無関心がなせるわざではないか」

呼び掛け人で雑誌編集者の川名真理さん(54)は、そうした無理解、無知、無関心をなくす機会をつくるべきメディア自身がデマを拡散させた責任の重さを考える。

「デマを広め、開き直る局の姿勢にこれからも声を上げていく」

26日と2月2日にもMXテレビ本社前で抗議集会を開く。

ソース:神奈川新聞 2017/01/26 02:00
http://www.kanaloco.jp/article/227140
http://www.kanaloco.jp/article/227140/2/
http://www.kanaloco.jp/article/227140/3/

ネットの反応
更年期障害ですねw

 

>>↑
あー……

 

>>↑
更年期障害に伴う鬱病が妥当

 

仕事ができたうれし涙

 

病院行け。いや、マジで。

 

病気じゃね?

 

日本人に暴言吐きまくって、自分が不利になると被害者ヅラ

 

これはヘイトではない
真実を否定するな

 

息を吐くように嘘をつく

 

19: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/01/27(金) 
地上の楽園で心を癒そう

神奈川新聞ってどんな層が購読してんの
こんな論調でまともな日本人が買うとは思えんのだけど
よく潰れないね

 

噓、大げさ、誇張、これBPO案件と言うよりJARO案件だよ

 

嘘つけ

朝鮮人の野太いメンタルに傷をつけるとか不可能だろ

 

大勢の逮捕者出して正義の活動とは言えんわな

 

でも、日本人に対するヘイトスピーチを聞くと、
ご飯が進むんだろ?

こうやって被害者ビジネスが作られていくんだな

 

あれじゃないの、流行ってるらしいじゃんノロウィルス

 

石橋学よ
お前頭おかしいのか
デモ側が暴力ふるったり、罵声がなぜか関西弁ばかりだったりの
画像は山ほどupされとるやないか
お前も植村隆と同じ捏造記者か?

 

ワンパターンだな

 

びょーきですな

 

沖縄と何の関係があるんだ、この人・・・

 

神奈川新聞は韓国政府の工作資金で賄われていると思われても仕方ない。

 

クリックのご支援何卒宜しくお願いします。
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ニュースブログへ