ピコ太郎の『PPAP』の商標権を横取りした元弁理士の上田育弘「歌いたければ金を払え!」~ネットの反応「勝手に商標出願してる中国のパクリ屋と同じ主張だねぇ・・」

シェアする

スレッドURL: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1485469247/

ピコ太郎の世界的ヒット曲「PPAP」の商標権を勝手に取得しようとしている人物がいる。
ベストライセンス株式会社の上田育弘代表を直撃した。
以前より、上田育弘という人物は傍若無人なことをしていると有名だった。


http://netgeek.biz/wp-content/uploads/2017/01/ppapueda-4-600×400.jpg

とにかく流行りの言葉に商標出願を出しまくり。
「じぇじぇ」「民進党」「STAP細胞はあります」など注目のキーワードを先に押さえることで権利を横取りしようとしていたのだ。
上田育弘氏は元弁理士で権利関係の知識が豊富にあることから、このような権利ビジネスを展開していた。
しかし、常識的に考えれば一切関わりのない言葉まで第三者が権利を得ようとするのはあまりにも卑怯。
ネット上ではじわじわと批判の声が高まっていた。
それが今回、PPAPの権利を先取りしようとしたことで批判は炎上に変わる。上田育弘氏を直撃した。


http://netgeek.biz/wp-content/uploads/2017/01/ppapueda-2-600×400.jpg

http://netgeek.biz/wp-content/uploads/2017/01/ppapueda-3-600×400.jpg

上田育弘氏はメディアの直撃取材に対して、「あくまで権利は自分にあるのでピコ太郎が許可なくPPAPを歌うと損害賠償請求の対象になる」と強気の姿勢を崩さない。
権利取得について何か正当な理由があるのかと尋ねると上田育弘氏は以下の3つの理由があると回答した。
(1)自分の音楽ビジネスに使う
(2)誰かにライセンスを売る
(3)ストック出願(いつか使うときのために事前にとっておく)
論理的に答えたようで全然ロジカルではないのが面白いところ。
商標登録は出願する際に最低1万2千円を払わないといけないが、上田育弘氏はこれを払っていないと見られている。
また、仮に払っていたとしても特許庁の実態審査で却下される恐れがある。だが、そんな状況にもかかわらず、上田育弘氏は主張を変えない。


http://netgeek.biz/wp-content/uploads/2017/01/ppapueda-1-600×400.jpg

「エイベックスもPPAPの商標登録を出願したが、自分のほうが9日早かったので勝ち。エイベックスにライセンスを売ることも考えている。
エイベックスはもっと早く出願すべきだったのに私が勝っている状態。私の商標権を無視してビジネス展開すると損害賠償請求の対象になる」

上田育弘氏はとにかく同じ主張を繰り返す。以下、質問と回答。

http://netgeek.biz/wp-content/uploads/2017/01/ppapueda-1-600×333.png

金儲けと指摘されていることについてどう思うか?
「私的な側面と公的な側面があって、私的な側面はお金儲けですが、そこだけに着目すると『ずるい』とかって言われると思います。ですが、決して違法ではない。」

生業としているのか?
「これだけじゃないですよ。これは一部です」

特許庁が「一部の人が多く出願している」と注意喚起を出したことについて
「特許庁は出願を受け付けて、審査する官庁。本来の特許庁の仕事はもっと出願するよう促すこと。
一部の人に対して出願が多いとがたがた言うべきではないと思います」

netgeek編集部で調べたところ、上田育弘氏は弁理士の試験解説講師や音楽活動なども行っていることが分かった。

▼ベストフレンド弁理士試験受験ゼミナールの理事長を名乗っている。
https://youtu.be/pJ88m_zCtDk

▼音楽活動もしている。動画をアップしているアカウント名は「Ikuhiro Ueda」でおそらく本人。
https://youtu.be/c_2sJOnV6oY

今後、ピコ太郎がPPAPを封印したら察してほしい。
「上田育弘」「ベストライセンス株式会社」で商標を取って使用料を請求してみようか。

http://netgeek.biz/archives/91388

ネットの反応
ライセンスを売ることを目的とした出願は禁止すべき

>>↑
出願時にそれは見分けがつかない

これ業務妨害の一種だろ

「あくまで権利は自分にあるのでピコ太郎が許可なくPPAPを歌うと損害賠償請求の対象になる」

これ先に言ってしまうと、脅迫罪が成立する
所詮弁理士で弁護士では無い
こいつ、逮捕される可能性あり

>>↑
まだ正式には商標権取れてないはずなだよな

「PPAP歌いたければ・・・」なんていったって、
もう表で歌う機会もほとんどなくなってるから。

このおっさんじゃなくて法律を批判すべき
被害者が芸能人じゃなくて一般人ならやられ損の法律知らずって馬鹿にするだけだろ?

法律がおかしいんだから法律を変えさせろ
まあどう変えるのが正しいかはしらんけどね
たとえば「青森りんご」の商標を誰がとれるのか誰がとれないのかなんてどういう基準できめるのかね
有名なほうが優先されるってなればそれこそ一般人は泣き寝入りしかなくなるし

>>↑
「阪神優勝」やピコ太郎みたいに誰が見ても
「それ第三者のお前が得る商標権じゃねえだろ」で一発でわかるからな。

入院しなきゃいけない人なんじゃ…

こんなバカげた事で、利益が得られるって事が問題だね。

法改正をすべき事案なのは間違いないね。

確かに法律上はOKかもしれんがやってる事はシナチョンと同じ卑怯で狡い事
別にPPAPなんぞに興味は無いけど
この事例を教訓に対応策を導入して
こうゆうクズを全員ブタ箱に放り込んで欲しい
ホント胸糞悪いわ

来年にはみんな忘れてる

勝手に商標出願してる中国のパクリ屋と同じ主張だねぇ・・・

横取りしようとしてるだけで、どうせ却下されるだろ

YouTubeも削除されちゃうの?

PPAPを離脱したトランプ大統領は先見の明がある。

前払いにするか威力業務妨害で訴えるかすべき

これ無視してたら出願却下されるから実害ないのよ。
そこをちゃんと報じないと、こいつに取られたらからと交渉してとりもどそうとする人が出て実害が生じる。

無視が一番。

>>↑
それじゃダメだろうが
エイベックスは商標権が欲しいんだよ
権利者じゃなけりゃ他人が使用したとしても差し止めできないからな

>>↑
どこかの美術館が登録しようとしたらこいつに先を越されてて
その後、こいつから金を寄越せば譲るよってメールが来たけど、断ったとか
まぁ、ここは例の佐野ってたロゴで話題になっちゃったからその名前ごと葬ったんたろうけど

>>↑
同意。

こいつは法的根拠があるかのような偽装をして
強請るのが目的のクソッタレ。

その虚構をこそ指摘するべきなのに、へんに騒ぎを広めるのが目的のアホが多すぎるわ。

人が考えた事を横取りして
権利を主張とは腐ってるクズだな
元弁理士って肩書きも悪徳弁理士だろ

とりあえず出願中の案件1件につき12000円払ってもらおう
あと届け出の住所がデタラメらしいけど書類届くのかね

特許庁が悪い。まさに役所仕事してきたからでしょ。
バカじゃないの

>>↑
逆なんだよ
「あれ?この申請は手数料の納付がされてませんね?書類自体は問題ないので納付されるまで預かりにしときますね。お早めに納付して下さいね。」
という役所が効かせた「融通」(国際ルールと同一レベル)を悪用してるんだよ

>>↑
他の申請は同時に払うのが当たり前なんだからそうするべき
高額でもないし

>>↑
書いたけど国際特許を含めて、最低限の要件を満たした申請は受領するのが日本も批准してる国際ルールなんだよ

こういう時こそおまえらの出番だろ!狩野の淫行とか叩いてる場合じゃねーぞ!!!

この人がコレで莫大な利益を得る事なんて無いから
騒がなくていいと思う

誰か「上田育弘」とか「上田育弘代表」とかで出願してやってくれ。
おカネ払わんでも、結局認められなくても結構。
当面の名前の使用に料金を請求してみよう。本人はどう出るか

>>↑
あんたがやってよ

ほんと虫酸が走る…
人物像あたりは週刊誌に期待だな

クリックのご支援何卒宜しくお願いします。
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ニュースブログへ