<長野県>防災ヘリ墜落 新たに発見の6人、全員心肺停止~ネットの反応「貴重な人材が…」

シェアする

ヘリ墜落 新たに発見の6人 いずれも心肺停止
3月6日 10時13分
5日に長野県の松本市と岡谷市の境界にある山に、山岳遭難の救助訓練をしていた9人乗りの県の防災ヘリコプターが墜落し、3人が死亡した事故で、6日、新たに墜落した機体の中から発見された6人は、いずれも心肺停止の状態だということです。
警察などは、今後、松本市内の病院に搬送することにしています。

5日午後3時すぎ、長野県の松本市と岡谷市の境界にある、標高およそ1900メートルの鉢伏山に、山岳遭難の救助訓練をしていた9人乗りの県の防災ヘリコプターが墜落し、3人が死亡しました。

警察によりますと、死亡した3人は、いずれも長野県消防防災航空隊に所属するパイロットで松本市に住む岩田正滋さん(56)、消防隊員で松本市に住む伊熊直人さん(35)、消防隊員で上田市に住む甲田道昭さん(40)です。

警察や消防、それに自衛隊は、6日朝から残る6人の救助活動を進めていました。
その結果、6日午前8時ごろ、墜落した機体の中から新たに6人が発見され、いずれも心肺停止の状態だということです。警察などは、今後、松本市内の病院に搬送することにしています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170306/k10010900071000.html

来たな心肺停止…

貴重な人材が

まあ、ヘリに不測の事態が起きて墜落したんだろうけど
訓練で行ってるのに、全員が命を落とすなんて
救助のプロなら一番やっちゃダメでしょ
(心にもない厳しいことを言いました)

オスプレイより危険じゃん

死亡確認の3人と違う状況だったってこと?
心配停止の方が比較的軽い印象を受けるけど違いがわからん

>>↑
医者の死亡確認がない場合は心肺停止状態だよ。
頭が無くなってるとかは別だけど。

しかし、35歳って子供とか居たら、まだ小さいんだろうなぁ。

救助訓練していたのに…

クリックのご支援何卒宜しくお願いします。
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ニュースブログへ

『<長野県>防災ヘリ墜落 新たに発見の6人、全員心肺停止~ネットの反応「貴重な人材が…」』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2017/03/06(月) 12:32:22 ID:24e94725b 返信

    沖縄タイムスや辺野古取材班はヘリコプターの事故はスルー?