【新潟県知事選】立憲民主党・近藤昭一選対委員長「モリカケでの安倍政権への批判の声は今回の投票で示された」~ネットの反応「サヨク王国で負けてなんで自信満々なのwww」「『世論はこちらだ』というサヨク的なデッチアゲ工作の見本」

読売新聞

 立憲民主党の近藤昭一選挙対策委員長は10日夜、事実上の与野党対決となった新潟県知事選で、自民、公明両党が支持した前海上保安庁次長の花角英世氏が初当選を決めたことについて、「今後の新潟県政における原発政策について、県民の意思に沿った行政が進められるよう引き続き注視していきたい」とのコメントを発表した。

 近藤氏は、「森友・加計(かけ)学園問題にみられる公文書改ざんや虚偽答弁など、国民の不信感を増幅させた安倍政権への批判の声は今回の投票でも示された」とも指摘した。

 立民など野党5党は、前新潟県議の池田千賀子氏を野党統一候補として推薦していた。

 国民民主党の大島敦選対委員長も談話を発表し、「池田氏への支持の広がりは、新潟における安倍内閣の危うい政治運営に異議を唱える声が広がっていたという証左に他ならない」と強調した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180610-00050107-yom-pol

管理人
ネットの反応
管理人
ネットの反応
名無し
え?ええ?
名無し
相変わらず結果は無視w
名無し
三回読み返したが意味が分からん
名無し
ちょっと何言ってるかわからない
名無し
野党いらないっていう声しか聞こえないけど
名無し
落選してるのに?
Wwwwww
名無し
示された? 頭、大丈夫かよ。。
名無し
何だ?この負け犬の遠吠えwww

名無し
バリバリの北朝鮮シンパの巣窟、パヨク王国の新潟で自民党推薦が勝ってるのに何が批判なんだかwww
名無し
多数決で負けた時点で却下だろ
民主主義ぐらい理解しろよ
名無し
負けたのに勝利宣言化か。
『世論はこちらだ』というサヨク的なデッチアゲ工作の見本
名無し
一体支持率幾つまで下がったら勝てるんです?
名無し
( ゚д゚)ポカーン
思わずこれを貼りたくなった
選挙に負けといて言うセリフじゃねーわとしか
名無し
サヨク王国で負けてなんで自信満々なのwww

ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ

17 件のコメント

  • 北朝鮮の極秘指令に従って”もりかけ”を必死になってやり続けている「北朝鮮協力者極秘リスト」の一人ということです。

  •   近藤昭一って、バリバリ日本人の名前なのに国籍を疑われる中身の人だね。
    此奴も愛知が選挙区だから、日本の太平洋側と日本海側で、サヨク王国って、
    嗤うわww 後は、モゥ一つのサヨク王国パターンである、端のサヨク県、
    沖縄と北海道だが、北海道は自公推薦の女性知事だが、沖縄はご存じのヅラ
    マンだが、膵臓ガンだったのに、亦出るらしい。 滅びゆくオール沖縄の象
    徴だな。 乞うご期待!

  • 割と接戦だったから、パヨクお得意の「民意が示された!(キリッ」ってやつ発動したの?w
    普通、日本では一般的にはそういうのは勝者の弁でやるもんなんだけどねwww

  • 鼻血流して目は虚ろ、足腰フラフラになってるくせに
    「今回はこのくらいで勘弁してやる」とか言ってる奴w

  • 第一希望の意思表示しかできない単記式多数決を用いた選挙では、
    他の候補と比較してより多くの投票者から第一希望とされた候補が勝つ。
    各投票者にとっての支持順序どころか、不支持者数すら考慮しない。

    そのため、過半数を以て採用としなければ、「最も支持」した投票者よりも
    「最も不支持」とした投票者の方が多い候補が勝者となることも起こりうる。
    過半数を超えていたとしても、そこに投票しなかった投票者からは
    おおむね不評な候補を勝者とすることもある。

    逆に、第一希望が割れているものの、すべての投票者が
    同じ候補を二番目に支持しているという状況があった場合、
    投票者から第一希望とされた候補以外には加点しない単記式多数決における
    その候補の獲得点数は0であり、この候補が勝者となることはない。

    これらの問題を回避するには、ボルダルールやシュルツ方式などの、
    投票者の各候補に対する順位付けを集計する選好投票を用いること。

  • 【候補A、B、C、Dに対する投票者9人による順位付けの例】
    BよりもAをより支持することを A >B と書くことにする。

    A >B >C >D
    A >B >C >D
    A >B >C >D
    A >B >C >D
    C >B >A >D
    C >B >A >D
    C >B >A >D
    D >B >C >A
    D >B >C >A

    【単記式多数決の配点】
    投票者が最も支持している候補に1点が与えられる。それ以外の候補は0点。

    【単記式多数決における各候補の得点と勝者】
    A・・・4点(勝者)
    B・・・0点
    C・・・3点
    D・・・2点

    【ボルダルールの配点】
    投票者にとっての希望順序に対応した得点がそれぞれの候補に加点される。
    その点数は、候補数をN、希望順序をRとするとN-R+1点。

    【ボルダルールにおける各候補の得点と勝者】
    A・・・4×4 + 3×0 + 2×3 + 1×2 = 24点
    B・・・4×0 + 3×9 + 2×0 + 1×0 = 27点(勝者)
    C・・・4×3 + 3×0 + 2×6 + 1×0 = 24点
    D・・・4×2 + 3×0 + 2×0 + 1×7 = 15点

    • ときに、多数派に好まれる候補よりむしろ、
      幅広い人が受け入れ可能な候補を選ぶことがあるので、
      ボルダ式は、多数決主義の選挙制度ではなく、
      世論の一致を重視した選挙制度だとしばしば言われる。

  • 全部終わって結果が出ちゃってから、
    「ルールがおかしいニダ!向こうだけに有利ニダ!認めないニダ!」
    という、いつものやつですね。

    • 選挙前だろうと選挙後だろうと、数学的に考えれば、
      多数決が民意の反映するのに不十分なことに変わりはないよ。
      私の愛する日本の方々は、多数決の欠陥に気づけないほど馬鹿じゃないはずだ。

  • 寧ろ「モリカケ」と「アベガー」の連呼で支持票を減らしてしまったというのが正解じゃないのかな。
    ここまで厚顔無恥な人を選対委員長に登用するのもいかがなものか。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)