政治

上念司氏「RDDの電話世論調査は、情報弱者の高齢者バイアスが酷い。総務省の人口統計による人口補正しないと。RDDを鵜呑みにするのは結構危ない」

投稿日:

上念司氏の電話世論調査、RDD方式の眉唾についての部分を今日の「おはよう寺ちゃん」動画から書き起こし。

RDD調査という、無作為に抽出した電話番号で調査をやっているんですよ。

ちょうどこの調査やったんですよ、このあいだ。

高いんですよ、一回一千万くらいかかんの。

放送法遵守を求める視聴者の会で、やったんです。

皆さんの御寄付のおかげてやったんですが、いろんなことがわかりました。

これね、まともに掛けると高齢者バイアスがヒドイんです。この調査。

一応ね、総務省の人口統計に従って人口補正しないと。

平日の昼間なんかに掛けると、ほとんど高齢者しか出ません。

なんでかというと、みんな仕事してるし、あと時間長いんですよね。

出た瞬間に機械の音声だったりして、まともな人だったら怖くて切っちゃうみたいな、そういうのもあるんです。

さらにこの読売の調査について言うと、回答率が固定電話が62%、携帯電話が47%って書いてあるんですよ。

この時点でかなり高齢者バイアスがかかっている。

固定のほうが回答率が高いんですね。

で、実際に電話出る人もですね、時間帯にもよりますけど、だいたい高齢者の人が多くて。

で、我々の調査は年齢補正したので、若い人が出るまで電話をかけ続けるんで、結構大変だったんです。

ところがこの読売の調査方法を見る限りは、国政調査による年齢補正をやっていると書いてないんで、おそらくこれは新聞やテレビなどを見て信じてる、ま、言っちゃあなんですけど、ネットで検索できない人たち。

ま、一般的には情報弱者と言うんですが、情報弱者の高齢者をサンプリングして、そこに自分達が流した嘘の情報ですよね、例えば日米首脳会談が失敗だったみたいな嘘の情報を流して、「失敗してますか?」って聞くわけですよ。

信者に聞くからこういう回答が来るってだけで、これね、RDDを鵜呑みにするのは結構危ないなって思ってます。

動画

ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ

-政治
-, , , , , , , , ,

Copyright© アノニマスポスト , 2018 All Rights Reserved.