【速報】辺野古移設差し止め訴訟、門前払いで翁長が敗訴~ネットの反応「どうせ明日の沖縄二紙朝刊は司法が歪められたとかなんとか好き放題書くんだろうなぁ」

那覇地裁、辺野古工事差し止め認めず

米軍普天間飛行場の沖縄県名護市辺野古移設を巡り、県が国の工事差し止めを求めた訴訟の判決で、那覇地裁は13日、訴えを退けた。
https://this.kiji.is/346173289263072353

※関連

辺野古差し止めで門前払い判決
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-681510.html
http://030b46df30379e0bf930783bea7c8649.cdnext.stream.ne.jp/archives/002/201803/84f52aa1effce3be5cb5f04121cfa5c4.jpg

米軍普天間飛行場移設に伴う名護市辺野古での新基地建設工事を巡り無許可の岩礁破砕は違法として、県が国を相手に岩礁破砕の差し止めを求めた訴訟の判決が13日午後3時、那覇地裁で言い渡された。

森鍵一裁判長は訴えを却下した。

管理人
ネットの反応
名無し
パヨクにとって苦しいニュースが続くな
名無し
明日は山城と添田の判決が出るw
名無し
無駄金は当然ヅラのポッケマネーでお支払いだよな?
名無し
これには翁長も脱毛
名無し
安倍「やれ」
那覇地裁「はい」
名無し
とっくの昔に裁判では負けてたのに、翁長があらゆる手段で妨害するとか公式に宣言してて、訴訟濫用みたいな真似してただけだし。
名無し
また民意ガーとか捨て台詞かwwwwww
中共の犬はとっとと取り潰しにして排除しろ

名無し
どうせ明日の沖縄二紙朝刊は司法が歪められたとかなんとか好き放題書くんだろうなぁ
名無し
いや
裁判の争点になり得ないという判決であって
合法性が示された訳ではない
って書くんじゃないかと
名無し
門前払い(失笑)
名無し
当たり前 つーか2年くらい前にもう結論出てるのに、反原発放射脳プロ市民みたいに何度も訴訟起こしてんだものw
名無し
地裁に棄却くらうとか
名無し
国「工事させて」
漁民「おk」
ズラ「ふざけんな俺を通せ、訴える」
裁判所「ズラは無関係、引っ込んでろ」
こういう事か?
名無し
ああもう沖サヨは違法工事ガーって言えなくなるね

ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ

9 件のコメント

  • 翁長は、一体何回敗訴したのか?もう何の訴訟か分らなくなった。裁判に要した費用は何千万円単位だ。そろそろ翁長が自分で裁判費用を払ったら。国の補助金で裁判をやられたんじゃ割が合わない。

    • あいつらは、日本の国力を削って、「祖国」の植民地とするのが目的だからな
      恐らく死ぬまで続けるだろうよ

  • 朝鮮総連銃撃事件と ヘイトデモ、在特会、自民党の関係! 止まらない排他主義

    朝鮮総連銃撃テロの実行犯はネトサポ工作員で、在特会関連のヘイトデモ常習者だった。
    逮捕されたのは、自称愛国活動家の桂田智司容疑者と川村能教容疑者。
    容疑者のものとみられるSNSアカウントには、自民党とくに安倍・麻生への称賛メッセージが多く。次いで外国人へのヘイトスピーチが多く書かれていたという。
    文章のレベルは義務教育レベルを下回っていたという。
    男は事件前に「俺達のバックには公権力がついてる。捕まっても不起訴か軽い罰金刑で済むので心配しないでほしい」と語っていた。

    麻生太郎、AssHole、学歴詐称、脱税、血税横流し、昭恵、財務省、公文書改ざん、森友、指示したのは安倍晋三
    【森友 財務省改竄疑惑で、削除された名前】麻生太郎、日本会議、平沼赳夫、安倍晋三、中山成彬、三木圭恵、杉田水脈、上西小百合、安倍昭恵【自民・維新による圧力】
    千葉麗子 高須ナチス自民党支持者 はすみとしこ 幸福の科学 双極性障害 happy science カルト パヨク テキサス親父
    下痢便衣兵安倍晋三,助成金詐欺で逮捕のスパコン業者・ペジー社(PEZY COMPUTING、社長 斉藤元章)は安倍晋三御用記者・山口敬之氏のスポンサーだった!巨額助成金に官邸が関与か
    【ネトウヨ大歓喜】モルゲッソヨと安倍晋三が夢のコラボ! スリーパーセル三浦瑠璃。元官僚が相続税6億円脱税に苦言「安倍晋三には今からでもきちんと払ってほしい」

  • 工事を行うことは以前に最高裁で決定して、翁長側敗訴してるから
    その判例につらなる訴えしても負けるだろ、そりゃ。

  •   何だか、安倍政権が「売国奴退治」に本腰を入れ始めたように感じる昨今である。 森友
    騒ぎでは、難攻不落と思われて居た財務省内の細胞を焙り出し(自殺した職員では無く、決済
    した人物)、財務省内の改革の端緒としたし、この事件の大元である「文書改竄」のリーク元
    も、大阪地検ではないかと、捜査が進捗しているから、法務省の綱紀粛正にも火が点いた形に
    成ろうとしている。 是は、日本を内側から崩壊させようとして来た、東大・京大の教授連の
    目論見が明らかに壊され始めて居る現象だと云えよう。 愛国保守勢力の反撃がようやく始ま
    ったと云えよう。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)