政治

沖縄の反戦ドキュメンタリー映画「うりずんの雨」に上映差し止め判決 琉球朝日放送の映像を無断で使用~ネットの反応「内ゲバかな?」

投稿日:

QABが所有する映像が無許可でドキュメンタリー映画に使用されたのは著作権の侵害に当たると訴えていた裁判で、東京地裁は被告の制作会社に上映の差し止めなどを命じる判決を言い渡しました。

この裁判は、沖縄国際大学のヘリ墜落事故を取材したQABの映像が映画「沖縄うりずんの雨」に無断で使用されたことは著作権の侵害に当たるとして、QABが制作会社のシグロ社に、上映の差し止めなどを求めていたものです。

判決で東京地裁の嶋末和秀裁判長は、「テレビ局にとって報道の質を左右する重要な要素である報道映像がクレジットも表示されないまま使用されたのは、著作権法に違反するとして、シグロ社に対し、上映の差し止めや損害賠償およそ50万円の支払いを命じました。

判決についてQABでは「主張が認められた判決だと受け止めています」とコメントしています。


http://www.qab.co.jp/news/wp-content/uploads/2018/02/18-02-21-007.jpg

http://d2ueuvlup6lbue.cloudfront.net/attachments/11086b679ed1b2e78fc244ea790aaea21af4fb32/store/fitpad/300/420/a1e9d97dd7c3f3e4d8a74a97fd19c1af5c7c81d26b09962aeb40a84b45e5/27636.jpg

http://www.qab.co.jp/news/2018022199611.html

管理人
ネットの反応
名無し
ウリズンて、朝鮮人刑務所かよw
名無し

語感が似てるからあの人らも好んで濫用しそうやなw
「潤い初め(うるおいぞめ)」が語源とされる。冬が終わり大地に潤いが増してくる時期(2?4月)のことをいうが、
本土の春とは趣が少し異なる。若葉がいっせいに咲き、草花はその彩りを増して、大地を潤していくていく、そんな様子が目に浮かぶ言葉である。
ちょうど今ぐらいの季節のことをさす言葉みたいや
名無し
反戦ものだし沖縄のマスコミなら見逃してくれる、いや喜んでくれるだろ……なんて考えてたのかな
名無し
沖縄の放送局なのに東京で裁判おこしたのか
ま、沖縄でやったら変なの一杯集まってきそうだし
名無し
得意の内ゲバだな

作品情報
1945年4月1日、アメリカ軍が沖縄本島に上陸。6月23日(現在の慰霊の日)まで12週間に及んだ沖縄地上戦では4人に一人の住民が亡くなりました。本作は、当時同じ戦場で向き合った元米兵、元日本兵、そして沖縄住民に取材を重ね、米国立公文書館所蔵の米軍による記録映像を交えて、沖縄戦の実情に迫ります。また、戦後のアメリカ占領期から今日に至るまで、米軍基地をめぐる負担を日米双方から押し付けられてきた、沖縄の差別と抑圧の歴史を描き、現在の辺野古への基地移設問題に繋がる、沖縄の人たちの深い失望と怒りの根を浮かび上がらせます。

シグロ30周年記念 長編ドキュメンタリー
監督:ジャン・ユンカーマン
企画・製作:山上徹二郎 製作:前澤哲爾 前澤眞理子
撮影:加藤孝信 東谷麗奈 Chuck France Stephen McCarthy Brett Wiley
音楽:小室 等
2時間28分/カラー/DCP・BD/ステレオ5.1ch/©2015 SIGLO
配給:シグロ

監督:ジャン・ユンカーマン
http://okinawa-urizun.com

名無し
反戦ドキュメンタリーなら何やっても許される
とか思ってたんだろ

ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ

-政治
-, , , , , , ,

Copyright© アノニマスポスト , 2018 All Rights Reserved.