東アジア

【動画あり】女子ノーマルヒル 高梨 銅メダル獲得!!~ネットの反応「銅メダル キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!」「おめでとう!」「上二人強すぎw」

投稿日:

平昌五輪第4日(12日、アルペンシア・ジャンプセンター)ノルディックスキー・ジャンプ女子で、高梨沙羅(21)=クラレ=は103・5メートル、103・5メートルの合計243・8点で銅メダル。ジャンプ勢は2014年ソチ五輪男子ラージヒルで葛西紀明(45)=土屋ホーム=が2位、団体が3位になっており、2大会連続の表彰台。女子では初のメダルで、通算12個目となった。

 伊藤有希(23)=土屋ホーム=は94メートル、93メートルの203・9点で9位、岩渕香里(24)=北野建設=は93・5メートル、89メートルの188・3点で12位、勢藤優花(20)=北海道ハイテクAC=は93メートル、89メートルの172点で17位だった。マーレン・ルンビ(23)=ノルウェー=が105・5メートル、110メートルの264・6点で金メダル、カタリナ・アルトハウス(21)=ドイツ=が106・5メートル、106メートルの252・6点で銀メダルを獲得した。

 五輪初実施のジャンプ女子で4位に終わったソチ大会から4年。沙羅は雪辱を胸に今大会に照準を合わせて戦ってきた。1回目を終えて3位。踏み切りのタイミングと飛行姿勢が良く、テレマークもうまく入った。大好きな母・千景さんからは指輪を手渡され、お守りと一緒に大事に保管している。思いは家族も同じだった。

 ソチ五輪では持ち味の圧倒的な飛距離を出せず4位に終わり、涙を流した。2回とも踏み切りで生じたずれが着地にも影響し、テレマークが不完全だった。初めての五輪で金メダル候補大本命に挙げられた17歳には重圧もあった。

 ソチ五輪イヤーは向かうところ敵なしだった。五輪直前までのワールドカップ(W杯)は13戦10勝。今季は対照的に10戦未勝利だった。W杯で男女を通じて最多に並ぶ通算53勝と実績は抜群だが、7勝のルンビ(23)=や2勝のアルトハウスに圧倒された。

 2度目の大舞台には余裕があった。9日には開会式に出席。日の丸を背負う戦友たちとパワーを交換した。入場行進では「鳥肌が立った」と、気持ちを高めた。

 韓国でも注目の的だ。沙羅は美しきジャンパーとして、「美女鳥(韓国語読みでミニョセ)」と呼ばれている。メークは目元やまつげがしっかりと施されており、韓国人も興味津々。男女を通じてW杯ジャンプ歴代最多の通算53勝を誇る実力者にシャッター音が鳴りやまなかった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180212-00000576-sanspo-spo

管理人
ネットの反応
名無し
良いもの見れた
名無し
よかったー!涙出たわ
名無し
おめでとう
涙 涙
名無し
おめでとう!
名無し
銅メダル キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!

クリックのご支援何卒宜しくお願いします。
↓↓↓↓↓

政治ランキング

にほんブログ村 ニュースブログへ

-東アジア

Copyright© アノニマスポスト , 2018 All Rights Reserved.