東アジア

【中央日報/社説】わずか5分で退席したペンス米副大統領の警告 韓国政府に不満と不快感~ネットの反応「なんで韓国は毎回こういうだまし討ちみたいな事すんの?」「だまし討ちで北の人間と会わせたならキレて当然」

投稿日:

懸念していたことが起きた。それも最も輝くべき平昌(ピョンチャン)オリンピック(五輪)開会式の直前にだ。韓米同盟の隙間を見せる事件が昨日晩、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が海外貴賓を対象に主催したレセプション行事で発生した。

ペンス米副大統領は文大統領の歓迎行事に現れなかったうえ、レセプション場にも遅く到着した。続いて文大統領との記念写真を別の空間で行い、やむを得ず入ったレセプション場をわずか5分で出ていった。

メインテーブルに用意された自分の席には座ることもなく、金永南(キム・ヨンナム)北朝鮮最高人民会議常任委員長とあいさつも交わさなかった。韓国政府が期待した朝米の「接触」は実現しなかった。

ペンス副大統領は訪韓前から「北朝鮮が五輪のメッセージを乗っ取ろうとしている(hijack)」と懸念を表していた。北朝鮮が非核化に誠意を見せず「微笑攻勢(a charm offensive)」を展開する偽装平和ショーをするという指摘だった。

今回の訪韓には北朝鮮の拷問で亡くなったオットー・ワームビアさんの父を同行させ、強硬な対北朝鮮基調を維持した。昨日の開会式出席直前の日程も韓国哨戒艦「天安」展示館の訪問および脱北者との面談であり、北朝鮮の好戦性と極悪性を浮き彫りにすることに注力した。

脱北者に会った席ではトランプ米大統領が北朝鮮を「監獄国家(prison state)」と述べたと紹介し、「北朝鮮は自国民を収監し、拷問し、飢えさせる残忍な政権」と伝えた。

問題はペンス副大統領がわずか5分で退席するほど激しい反応を見せた点だ。「米国は北朝鮮と対話しない」という立場表明と同時に韓国に対しても強い警告を送ったと読み取ることができる。

まだ北朝鮮から非核化に関するいかなる話も聞いていない状態だ。なのに「白頭血統」金与正氏との会談を準備するなど、韓国政府が過度に南北対話にこだわっているという不満とみられる。朝米の接触を意図的に演出しようとした韓国政府に対する不快感でもある。

南北の和解と対話、さらに北朝鮮の非核化は、韓米が確実な協力の中で推進する場合に限り動力を得る。ペンス副大統領の警告を重く受け止める必要がある。

2018年02月10日11時40分
http://japanese.joins.com/article/500/238500.html?servcode=100&sectcode=110

※関連記事
ペンス米副大統領、北朝鮮関係者と鉢合わせしないよう韓国政府に求める⇒文大統領、レセプションで北朝鮮No2の金永南氏と1つのテーブルに就かせ一緒に食事をさせようとする⇒ペンス副大統領5分で退席~ネットの反応「マジで米激おこだろうな」

管理人
ネットの反応
名無し
韓国オワタ
名無し
なんで韓国人は毎回こういうだまし討ちみたいな事すんの?
名無し
割りとマトモなコラム出してきたんだな
てっきり出席予定は元からなかったで通すか、米国が欠礼したの批判で通すかと思ってたわ。
でも国民はメディアへ、なぜ批判するのか!応援すべき!って言うんだろうな。
名無し
出してるトコもあるw
ハンギョレ新聞(北朝鮮系)
ペンス米副大統領の非礼…キム常任委員長を除いて握手し歓迎式場を後に
名無し
北寄りのハンギョレだったら仕方ない
朝鮮日報や中央日報は批判側だな
名無し
安定のハンギョレ。 青瓦台の意識とほぼ同一だろう。
名無し
自己満足のために人の神経を逆撫ですることに関しては天下一品
名無し
米副大統領にこれだけの非礼をしたんだからムンは早く土下座しないと大変なことになっても知らんぞ
名無し
文在寅大統領が北朝鮮のことしか考えていないのならば一度や二度の失敗にめげず
融和路線を演出するための次の策略を巡らせていることだろう

名無し
警告は前からされてただろ
都合よくなかったことにすんなよ
名無し
テレビが報道しないええニュースきたあああああああああああああ
名無し
韓国政府のやったことは騙し討ちだろ
名無し
自分はまったく空気よめないくせに、他国には空気読むことを期待するんだよな
名無し
韓国、悲劇のモルゲッソヨ時代の始まり
名無し
トランプの時にも予定してない慰安婦とね面会をぶちこんできてたし
今回は最初から、ぶちこんでくるの予想して用意した行動だよなw
名無し
だまし討ちで北の人間と会わせたならキレて当然
名無し
いちいちだまし討ちしないと死ぬ病気なの?

ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ

-東アジア
-,

Copyright© アノニマスポスト , 2018 All Rights Reserved.