政治

【映画】日本の大学生たちが「朝鮮人元BC級戦犯」のドキュメンタリーを制作~ネットの反応「朝日か…毎回こういうネタ持ってくるな」「法政とかサヨクの巣窟じゃねーかw」「日本の大学生たち = 日本人とは言ってないw」

投稿日:

http://japan.hani.co.kr/arti/international/29502.html

登録:2018-01-15 23:09 修正:2018-01-16 07:03

法政大学の8人「92歳の李鶴来氏」をインタビュー
「日帝時代に捕虜監視員として動員」され、獄中生活
戦後日本政府の支援も受けることができず
14日、東京で上映会も開く

日本の大学生たちが、日帝時代に捕虜の監視員に動員され戦犯という重荷を背負った韓国人の人生を取り上げたドキュメンタリーを制作したと朝日新聞が15日伝えた。

法政大学国際文化学部の鈴木靖教授が指導する3年生8人が14日、「戦後補償に潜む不条理ー韓国人元BC級戦犯の闘い」というタイトルのドキュメンタリー映画を東京の飯田橋で上映したと朝日新聞は伝えた。学生たちは学校のゼミのテーマで韓国人BC級戦犯被害者問題を取り上げることにした後、この問題の解決に向けて「同進会」というグループを作り活動する今年92歳の李鶴来(イ・ハンネ)氏の生涯を中心としたドキュメンタリーを作った。李氏は日本政府に謝罪と補償を要求する活動をしている。

連合国は第2次大戦後、ドイツと日本の戦争犯罪者を「A・B・C」の三等級に分類したが、このうちA級は侵略戦争を企画し開始または遂行した人々だった。B級とC級は捕虜虐待、略奪などを行った人々や上級者の命令によって拷問や殺人をした人が対象だった。問題は、太平洋戦争当時、多くの朝鮮人たちが日本によって捕虜監視員として動員され、戦後、連合国国際裁判所で死刑や無期懲役のような重刑を言い渡された人々が多かったという点だ。日本軍軍属として動員された朝鮮人捕虜監視員たちは、軍の命令を伝達する位置にいたため、捕虜虐待という罪をかぶる事例が多かった。日本は戦後、軍人と軍属を支援する法律を作ったが、朝鮮人捕虜監視員は戦後はもはや日本国籍でないという理由で支援対象から除外された。

李氏も17歳で捕虜監視員として泰緬鉄道建設現場に派遣され、戦後は死刑判決を受けた。幸いその後に減刑されたが、同僚の中には刑場の露となって消えた人々も多かった。李氏はドキュメンタリーを撮るために訪ねてきた学生に「死んだ仲間たちの無念を解いて名誉を回復させたい」と話したという。BC級戦犯という単語自体を最近まで知らなかった学生たちは「仲間のためという言葉を繰り返す李さんの言葉が胸に残った」と話したと同紙は伝えた。ある学生は「正直、日本人はいつまで謝罪を続けなければならないのかという気持ちがあったけれど、目をそらしてはならないということに気づいた」と話した。

ドキュメンタリーは「(李さんと)一緒に活動を続けてきた仲間ももう3人しか残っていない。早期解決を求められる問題に、私たち若者はどう向き合うべきだろうか」というナレーションで終了する。

東京/チョ・ギウォン特派員(お問い合わせ japan@hani.co.kr )
http://www.hani.co.kr/arti/international/japan/827853.html

管理人
ネットの反応
名無し
日本の大学生たち = 日本人とは言ってないw
名無し
>李氏は日本政府に謝罪と補償を要求する活動をしている。
謝罪と補償を要求するならBC級戦犯として有罪と判決を出した連合国と 判決に抗議しなかった大韓民国臨時政府に対してだろ
名無し
法政大学に洗脳された学生たちも、反日パヨクだという一例
名無し
法政とかアカの巣窟じゃねーかw
名無し
朝日新聞…とことん日本が嫌いなんだね。
名無し
また創り話で面倒くさくなる 朝日新聞のやらせじゃないのかな
名無し
朝鮮工作活動に巻き込まれる大学
名無し
こいつTBSの報道特集がやたら取り上げてた奴だろ
名無し
志願したのは自分だし裁いたのは連合だし個人賠償は韓国政府が時効で逃げたし
日本にどうしろと?
名無し
日韓条約内の話だろう
補償は韓国政府側にあるからな
名無し
文句あるなら連合国へ言うのが筋
名無し

左翼の拠点だった法政大学がまだこんなことやってるなんて驚きだ 甘ったれ偽善日本人そのものだ
名無し
朝日か…毎回こういうネタ持ってくるな
朝日新聞は日本の国益を妨害してる 何とかならんのかね
名無し
ドキュメンタリー制作のための調査資料を公開してほしいものだが、何もないのだろうなあ。全てが創作で被害者として祭り上げるのだろ?

ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ

-政治
-, , , , , , ,

Copyright© アノニマスポスト , 2018 All Rights Reserved.