【英国】EU離脱後にTPPに参加検討着手 ハンズ通商政策担当相「多国間協定に地理的な制約は必要ない」~ネットの反応「太平洋関係ねえw」「オーストラリアやニュージーランドの国家元首はエリザベス女王だから大丈夫w」


 

【ロンドン時事】英紙フィナンシャル・タイムズ(電子版)は2日、欧州連合(EU)を2019年3月に離脱する英国が、日本など11カ国による環太平洋連携協定(TPP)に参加するための検討に着手したと報じた。

英国は太平洋から遠く離れた欧州の国だが、ハンズ通商政策担当閣外相は同紙に「多国間協定に地理的な制約は必要ない」などと述べた。同紙によれば、一部のTPP参加国は英国の受け入れに前向きという。

メイ英政権はEU離脱後、短期間に多くの国と自由貿易協定(FTA)を結ぶ考え。米国が離脱したとはいえ、アジア太平洋の各国が加わるTPPに魅力を感じている可能性はある。

配信(2018/01/03-09:01)
時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018010300206&g=int

管理人
ネットの反応
名無し
安倍ちゃん大勝利
名無し
太平洋「・・・」
名無し
南太平洋のピトケアン諸島がイギリス領土だからOK
名無し
イギリスなら大歓迎だな
名無し
太平洋関係ねえw
名無し
パシフィックではなくなってしまった…別の名称にしないと
名無し
英国ってまだ太平洋に植民地持ってたっけ?
名無し
オーストラリアやニュージーランドの国家元首はエリザベス女王

名無し
悪名高きピトケアン島を持ってる
名無し
フィナンシャルタイムズは日経新聞が買収した日系新聞だし、日本の希望的観測もある、検討は特に意味もない
名無し
これ、ありそう
名無し
これは朗報ですね
日英同盟復活まで行きましょう
名無し
おもしろくなってまいりましたw
名無し
TEP
Trans-Eurasia Partnership

ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ


5 件のコメント

  • EU離脱で欧州との関係性は切れちゃう(少なくとも良好ではなくなる)から、
    最近は成長著しいアジア各国と関係結んでおきたいってとこか
    大東亜戦争&独ソ戦の時の、日独同盟みたいな事にならなきゃいいがw

  • 日本主導、という点が受けたんだろうね、甘利さんがご苦労して、TPPを保護貿易的な日本でも、無理なく参加できる水準まで下げた事で、逆に対米包囲経済同盟のような性格を持つ、モラル主体の多国間同盟になったから、英国もより広い市場を求めて、出てきたんだと思う。 欧州の市場の消費人口6億に対し、ASEANだけでも8億人、インドが加われば、20億人近い大消費圏になるし、パキスタン・バングラディッシュ・ミャンマー・・など他にも此の先加わる国があるだろうし、結局、30~40億人の市場になる可能性が高い。 ただ英国は、旧植民での地過去の罪穢が消えていないのが、ヤバイ。

  • 日本にとってのTPPの当初からの一番の目的は、世界経済を自由で開かれたものにする(中国主導の経済活動方式にしない)ことだから、英国参加はウェルカム。ただ纏まらなくなってTPP自体がお流れになるのは勘弁。

  • メイ首相、政権基盤がガタガタだからこういう賛否が分かれるような協定は難しいんじゃないかな

  • 自己中英国がTPPに食指を伸ばすのはわかるつもりだが、
    TPPは制度上あとから加入しようとする国にはとてもハードルが高い。
    メイ首相が言明しているように、英国は二国間FTAを取るのが現実路線。
    EU離脱とスイッチ可能な即効性のある政策はほかにはないだろうね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)