【大社会実験失敗】名古屋市営地下鉄が設置した無料貸し出し12万本の『善意の傘』ほぼ無くなる~ネットの反応「味噌土人」「糞味噌名古屋」

images

【大社会実験失敗】名古屋市営地下鉄が設置した無料貸し出し12万本の『善意の傘』ほぼ無くなる~ネットの反応「味噌土人」「糞味噌名古屋」

市営地下鉄、54年の取り組み 善意の循環前提

名古屋市営地下鉄が乗客に無料で傘を貸し出す「友愛の傘」。
今月54年を迎えた取り組みで、これまで寄付された12万本以上の傘が備えられたが、
返却されることはほとんどない。善意の循環を前提とする仕組みだが、
利用者のマナーは改善されず、地下鉄の全85駅の傘立ては、ほぼ空の状態が続いている。

名古屋市中区の地下鉄金山駅では、中改札口と南改札口の間、階段の脇にひっそりと傘立てが置かれている。
乗降客が気に留める様子はなく、通学中の男子高校生(17)は「ここに傘があるのを見たことがない」と話す。

「友愛の傘」は1962年11月、市交通局に地下街の連合会から傘3000本の寄贈を受けて始まった。
各駅に傘立てを設けて返却場所を限定しないことで、多くの人が雨にぬれずに済むことができる仕組みだ。
傘は全て寄付で賄っており、市交通局はこれまで10人以上の個人と企業など40団体から
計12万7874本を譲り受けた。毎年、数百〜数千本の寄贈を受け、傘立てに備えるが、数日で空になる。
傘立ては折れるなどした傘のごみ箱として、使われるケースも目立つという。

名古屋、栄、金山の3駅の計約120店舗でつくる名古屋地下鉄地下街連合会(奥村豊会長)は近年、
5年おきに数千本を寄付している。担当者は「返却されないのは残念だが、地下街のお客様の利便向上につながる」
と話し、来年も6000本を寄贈する予定という。

市交通局運輸課は「ありがたいことに寄付が続いているので、仕組みは維持していきたい。
思いやりの精神を持って利用してほしい」と話し、利用者のマナー向上を呼び掛けている。

http://mainichi.jp/articles/20161119/k00/00e/040/286000c

ネットの反応

http://itest.2ch.net/hayabusa8/test/read.cgi/news/1479552331

味噌土人

糞味噌名古屋

特亜化してるな

ジャップに中国を馬鹿にする資格はない

12万人が救われたんだから恥じることはない

次は広げたら頭にコールタールみたいなのがドロリと落ちてくる悪意の傘にしろよ

名古屋人にモラルを求められても・・・

傘は天下の回りモノ

そもそも貸し出すなよw
帰ってこないってわかるだろ
民度的に考えて

名古屋から引っ越すときに駅員に許可を得て家にあったビニール傘を20本ほど上社駅の傘箱に入れておいた

48時間以内に返却しないと爆発する傘にしろよ

これは味噌土人呼ばわりも仕方無し

確か千葉かどこかでは、回収した傘を忘れた人に貸し出すってんでやってたけど、1本も帰ってこないもんだから、傘貸し出しはやってるけどデカデカした市のロゴとか文字入れた傘を貸し出すことにしたみたいね

鬼の首を取ったかのように愛知叩き

クリックのご支援何卒宜しくお願いします。
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ニュースブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする