【警告】14日はウルトラスーパームーン、68年ぶりの大接近!大地震にご注意ください 過去のデータでは1週間前後で大地震が~ネットの反応「大きな地震に備えておくべきだな」

1-2

【警告】14日はウルトラスーパームーン、68年ぶりの大接近!大地震にご注意ください 過去のデータでは1週間前後で大地震が~ネットの反応「大きな地震に備えておくべきだな」

11月に入り、朝晩の寒さも増してきたこの頃、寒い夜空に大きく輝くスーパームーンを見上げるのは格別だ。 

2016年の今年は、大きいサイズの『ウルトラスーパームーン』という満月が観測されるとあって関心が高まっている。 

68年前というのは、1948年1月26日を指す。 

21世紀に入ってから、まだ1度もないビッグサイズの満月はまさにウルトラ級。 

国立天文大の発表によると、11月14日は夕方の日の入り前後に東の空から月が昇り、夜8時21分、地球から約35万6000kmの距離を通過する。夜10時52分には満月となるらしい。 

月の視直径は約33分30秒角。平均的な満月より8%大きく、今年最小の4月22日よりも14%も大きく、明るさも30%明るく見えるそうだ。 

また、スーパームーンが観測される1週間前後に大地震が起きやすくなるという説もある。 

ウルトラスーパームーンが観測された1948年1月26日の前日25日には、フィリピン パナイ島付近でM8.2の大地震が発生。70名が犠牲となった。 

その他、1948年5月25日には四川省で死者800人の大地震(M7.3)、1948年10月5日にはトルクメニスタンのアシガーバードで大地震(M7.3)、2万人以上の尊い命が犠牲となっている。 

2011年3月11日、あの東日本大震災が起きた8日後の3月19日に18年に1度しか観測されない『エクストリーム・スーパームーン』が観測されている。 

フィリピン パナイ島大地震と東日本大震災はいずれもスーパームーンから1週間前後に起こっている。 

2011年の東日本大震災後に見られたエクストリーム・スーパームーンの最短距離は35万6577km、今年の11月14日に見られるウルトラスーパームーンは、35万6511kmと2011年よりも近い。 

11月14日に観測予定のウルトラスーパームーンと自然災害の関係

http://myjitsu.jp/archives/11297

※関連記事
【大地震か?】11月14日、70年ぶりのすごいスーパームーンがやってくるぞーーー!!~ネットの反応「やべえついにこの時が来たか」「月と太陽の両方から引っ張られたら大地震起きてもおかしくないな」

【速報】<動画>ニュージーランド M7.5の大地震~ネットの反応「マジか!スーパームーンはダテじゃなかった!」「311の前にもニュージーランドででかい地震があったよな」 

ネットの反応

http://itest.2ch.net/hayabusa8/test/read.cgi/news/1479038706

もうニュージーランドで起きたんだっけ

さっそく変な揺れがきたよ
@水戸

ニュージーランドとフィリピンで大地震発生
日本も起こるぞ。すぐにもだ

ところでスーパームーンが大地震のトリガーになる根拠はあるの?


根拠はまだない
ただ研究者が発表はしている
月の引力、大地震と関係か 東大チーム

ニュージーランドで早速

ニュージーランドに続きフィリピンも(`・ω・´)

大きな地震に備えておくべきだな

ウルトラスーパームーンのおかげで
仕事が後から後から舞い込むわ
街で見かけた美少女女子高生には四つん這いで追いかけられるわ
いきなりフサフサになりすぎてイエティに間違えられるわ
貧弱だった肉体がロシア人炭鉱夫並にマッチョになるわで怖いぐらいです
今からでも遅くありません!効果は僕が保証します!

68年ぶりの月の最接近です。
68年前の1948年には、昭和南海沖地震の最大余震M=7.0の地震が
和歌山県南方沖で発生ししています。

セーラームーンはどうなっちゃうの?

もう今夜も月デカかった

クリックのご支援何卒宜しくお願いします。
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ニュースブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする