日本版トマホーク、政府が開発の方向で検討~ネットの反応「遅すぎる位なんだが、まあいいや」「検討じゃなくてもう決めていいよ」


http://yomiuri.co.jp/politics/20171120-OYT1T50002.html

政府は、地上の目標を攻撃できる巡航ミサイルを開発する方向で検討に入った。

防衛省が2018年度から研究を始める予定の対艦ミサイルに対地攻撃能力の付加を計画しているもので、日本が対地巡航ミサイルを本格的に開発するのは初めてとなる。敵に占領された離島の奪還が主目的だが、敵基地攻撃も性能上は可能で、北朝鮮への抑止力向上にもつながる見通しだ。

巡航ミサイルは搭載したレーダーなどによって攻撃目標に向かう精密誘導兵器で、弾道ミサイルが放物線を描いて上空から飛来するのに対し、飛行機のように翼とジェットエンジンで水平飛行する。米国の「トマホーク」と共通点が多いことから、防衛省内では開発するミサイルを「日本版トマホーク」と位置付けている。


(ここまで315文字 / 残り676文字)
http://yomiuri.co.jp/photo/20171120/20171120-OYT1I50001-1.jpg

関連ツイート

管理人
ネットの反応
名無し
アメリカが売ってくれないから自分たちで開発
これはいいことだが、途中で横やりが入り結局アメリカから買わされる
名無し
対地巡航ミサイルを本格的に開発は遅すぎたくらいだ。
北朝鮮、中国対策上 なければならない。 予算、経費は惜しむな。
名無し
さて、みずぽとしーちゃんはどう出てくるか
名無し
衛星みちびきとリンクするのかな
名無し
遅すぎる位なんだが、まあいいや
名無し
軍事兵器を自国で開発して配備できる普通の国に一歩近づいた
名無し
検討しようと思います、みたいなこといちいち発表するな。 メドがついていからにしろ。
名無し
検討じゃなくてもう決めていいよ

ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 ニュースブログへ


11 件のコメント

  • 『10年後、北海道は中国の新たな省の一つになる』と中国の新聞が言い放ったようなので、
    実際中国の海洋進出計画で北海道と沖縄は喉から手が出るほど欲しいでしょう。
    そして、中国は実際にそのように行動するのはまはや疑いようの無い周知の事実。
    つまり、この10年で日本は中国による侵略と対決せざるを得なくなる訳ですよ。
    『抑止力』は少しでも多い方が良い。

  • ライセンス供与受けてないなら「日本版トマホーク」はわかりにくいからやめろ
    常識のある人は、コマツやクボタの無限軌道式の重機をキャタピラーとは呼ばんだろ?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)