元民主党議員秘書「民主党政権時に与党の質問時間を大幅に減らしたのは、何も野党に配慮したからではなく、与党内の政策不一致が露わになるのを避けるためだった」~ネットの反応「これは説得力ありすぎるwww」

民主党政権時に与党の質問時間を大幅に減らしたのは、何も野党に配慮したからではなく、与党内の政策不一致が露わになるのを避けるためだった、って当時民主党で秘書をしていた私は知ってるけど、どこも報じないね。

鳩山政権ができた時の小沢一郎幹事長の党運営の基本として
・政策は官邸で決める。党での政策議論はガス抜き。だから議決もしない。
・政権与党なのだから政府に文句言わせない。だから委員会質問もさせない。
だったんですよ。それが後に小沢グループ自身を苦しめるのだが・・・

これに枝野さんも官邸側で乗っかってたわけで、今更「ボトムアップの政策を」なんてヘソが茶を沸かすよね。当時自民党の公募を受けた時に「自民党と民主党との最も大きな違いは何か」と面接で問われて「自民党はボトムアップ型、民主党はトップダウン型」って答えたのを明確に覚えてます。

管理人
ネットの反応
名無し
今まで「政府4:野党6」だったのが、民主党時代になって急に「政府1:野党9」だからな
与党時代に度々意見の違いが露呈していたし、分かりやすいですね
名無し
ワロタ
名無し
内部告発なみに、凄いな、これ。
政策が統一されていないのは誰もが知っているからね。
名無し
これは説得力ありすぎるwww
確かに民主党は不一致だらけだったもんな
名無し
知ってた
名無し
中の人の方向性がバラバラすぎて党の綱領が決められなかったとかいうコントみたいな政党だったし。
名無し
議事録の証拠隠滅も正当化してたしな怖い政権だったマスゴミもナニも言わなかった
名無し
アカウントの過去ツイートをたどると、おかしなツイートもちらほら
事情通を装ってイキりたいという情熱だけはよく伝わってくる
上杉隆や青山繁晴なんかと同類のにおいがする
名無し
政権運営に自信がなかったんでしょ

名無し
これはありうるな。辺野古も鳩山政権直後から相当揉めていたし、子ども手当が半額スタートしたとき、満額は出来ないことがバレて、その責任をなすりつけあっていたりしたし。
名無し
審議に満足に耐えられず、あげく与党が審議拒否という理解に苦しむ状況が生じていた事実も、この話を裏付けている
名無し
民主党や民進党が審議拒否して採決を欠席するのも、党内不一致をさけるためだって聞いたな
( ・ω・)y─┛〜〜
名無し
なるほどねえ・・・
色んな意見があるのは民主的とか強弁してたけど
本当にごたごたで意見がまとまらなかったんだなw

クリックのご支援何卒宜しくお願いします。
↓↓↓↓↓

政治ランキング

にほんブログ村 ニュースブログへ

11 件のコメント

  • 「下からの政治」ってのは実は地方組織がしっかりしている大政党でないとできないんだよな。そうでないと各地域の情報や陳情が中央に上がってこないから。

  • 野党の質問時間を削り、自らの疑惑から逃亡するアベに比べれば民主党政権は野党に真摯に答えていた。
    少数派の意見も聞き入れる事こそ、議会制民主主義の意義である
    独裁化した日本の低俗な政治状況に嘆くしか無い

    • モリカケガーを何時間やったの?安倍首相も関係者も閉会中審査を含めて普通に答えたよね
      野党は週刊誌ネタや批判ネタ以外に他に経済外交で勧めるべき有意義な質疑なんてろくにしないよね
      民主党政権下での強行採決は24回 安倍政権の11回より大幅に多いわ

    • 野党の質問中に緊急動議で採決とか、野党にウソの審議日程教えて欠席させておいて採決とか、外道な事やりまくってたぜ?

  • まずは“国会の規則”を確認しましょうね!

    【衆議院規則】
    第六十八条 委員長は、委員会に諮り質疑、討論その他の発言につき、時間を制限することができる。
    2 予め時間を制限する場合は、各委員に対して均等にしなければならない。

    【各委員に対して均等】、委員数が7割なら質疑時間も7割が原則です。

  • ネットの反応では「うん、知ってた」ってのが多数占めてるけど
    誰もが薄々気付いてたってのと、SNS上でとは言え『当時の関係者』
    から証言を得るのとでは意味合いが全然違うからなぁ
    ってかこのツイート主、消されちゃったりしないだろうか?

  • 民進の議員が不毛な議論に終始して党内一致が計れないってのは、小池がこの間希望の党の議員集会で言ってたな。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)