【選挙特番】左翼コメンテーター界隈「豪雨にも関わらず、前回より投票率が高かったのは、自民党を渋々支持する民意の表れ」~ネットの反応「『渋々支持だけど台風の中投票に行くぜ!』 アホなの?」「アクロバティックすぎるだろ」

自民党が単独でも過半数を確保した第48回衆院選。その選挙結果をテレビがどう報じたか、22日の開票当夜および翌23日の番組を通じて改めてチェックしてみたい。「一部の放送には偏りが目立ち、疑問を持たざるを得ないものもあった」。放送法が定めた「政治的公平性」は画餅と化した、との声がメディアの専門家からも上がっている。テレ朝「安倍政権への不満、マグマのように…」

「安倍政権への不満は、内閣不支持率を見てもマグマのように有権者にたまっていたのではないか。消極的に自民に入れた人が多い」

22日夜に放送されたテレビ朝日の選挙特番「選挙ステーション2017」では、同局政治部与党キャップの中丸徹記者がこのような解説を加えていた。

番組では「自民党 大勝?」とテロップを出し、出口調査に応じた有権者の50・5%が「別の政権に代わるのがよい」と回答したと紹介した。

出演した共同通信出身の後藤謙次キャスターは、雨にもかかわらず投票率が大きく下がらなかったことに触れ、「結果として自民と公明の与党が勝ったが、中身を見ると『安倍一強』『憲法改正』に反対という固い気持ちを持った人たちがかなりの数いた」などと解説した。

TBS「国民の思いとズレ」

TBSの選挙特番「激突!与野党大決戦 選挙スタジアム2017」では、朝日新聞出身の星浩キャスターが「野党分裂が自民を利している。(一部選挙区では野党の得票数を)足せば自民候補を上回る」「漁夫の利の勝利」と敵失を強調し続けた。

野党が割れたのは野党側の思惑からだろう。また、有権者の判断で分散した票を「足す」ことに、どれほどの意味があるのだろうか。

星氏はその後も、森友・加計学園をめぐる「疑惑」について「釈然としない」などと繰り返し、安倍首相には「国民の思いとのズレ」があると政権批判を展開していた。

テレ朝もTBSも午後8時の投票終了直後から自民党の「大勝」「圧勝」と速報。だが、その後は自民が敗れたかのような解説が続いた。

番組内で異論?

テレ朝やTBSが「政権批判」の論拠とするのは、世論調査の内閣支持率だ。確かに、産経新聞・FNN(フジニュースネットワーク)の合同世論調査(本紙10月17日付)でも、安倍政権の支持率は「支持する」が42・5%、「支持しない」が46・3%と拮抗(きっこう)している。

だが、その一点をもって、選挙結果に民意が反映されていないと解釈するのは強引だ。民意は一義的には選挙結果。世論調査のほうが選挙結果よりも国民の声を代弁しているかのように扱うのは本末転倒だ。

投開票翌日の23日朝にテレ朝で放送された情報番組「羽鳥慎一モーニングショー」では、コメンテーターとして出演した住田裕子弁護士が、自民の勝利は「『安倍一強』というより、安定政権に対する信頼なので、増長やおごりを見せたら、国民はちゃんとバランスを取って反発するときが出てくる」と解説を加えていた。

国民が自民に票を投じたのは安定政権だからであって、安倍首相を評価したわけではないといいたいのだろう。

しかし、自民を「安定政権」に押し上げたのは、安倍首相の手腕に負うところが大きい。安倍首相が2007年に退陣(第1次安倍内閣)した後、民主党政権時代も含めてほぼ1年ごとに首相が交代している。その流れを断ち切ったのは、ほかならぬ安倍首相だ。

自民を「消極的」(テレ朝)に支持しなければならなかった有権者がかなりいた、というのであれば、その受け皿になりきれなかった野党の力量こそ解説すべきだろう。

モーニングショーではさらに、解説に招かれた政治ジャーナリストが「勝てば勝ちではない、複雑な結論を出させたところが有権者のよくみているところ」と発言。さすがに出演していたテレ朝政治部デスクの細川隆三氏が「(自民の勝利は)民意ですよ。結果なんだから。それを否定するのはどうかな」と語気を強めて“反論”した。局内から見ても、違和感を覚えたのだろう。

続きはソースで
http://www.sankei.com/premium/news/171028/prm1710280016-n1.html

管理人
ネットの反応
名無し
>消極的に自民に入れた人が多い

何回も同じようなこと聞いてるが、ソースは一回も示されてないな

名無し
サンデーモーニングがどう発狂するか楽しみです
名無し
さて台風です
名無し
アクロバティックすぎるだろ
名無し
ちょっとなに言ってるか分からない
名無し
マジで何言ってるかわかんねえwww
名無し
なら民意ってことでいいよね
名無し
パヨクの断末魔が心地良い
名無し
自民は小選挙区も比例も100万票、上積みしてんですが・・

※関連記事
自民党、衆院選史上2番目に低い投票率にもかかわらず、比例得票数を前回から90万票近く上乗せ~ネットの反応「これが民意。メディアども!認めろよ!」

名無し
訳「悔しいニダ」
名無し
『渋々支持だけど台風の中投票に行くぜ!』 アホなのかな?
名無し
選挙結果よりも自社が行ったアンケート結果の方が正しいと?
名無し
安倍アンチってなんでこんなアホしかいないの…?
名無し
試合には負けたが勝負には勝った!どや!
名無し
選挙制度のない国から支援されてる新聞
名無し
オレたちの
選挙区:自民
比例:維新
出口:希望
砲が火を吹いたかwww
名無し
雨の中わざわざ、渋々と自民党に投票に行きました
名無し
朝日の言う民意と共産党の言う市民とはどこの誰や
名無し
年明けても愚痴ってそうだな

ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 ニュースブログへ

10 件のコメント

  • バカとしか。
    天候は天下万民に公平だ、出足はどちらの陣営にも同様に影響する。
    むしろこういう時こそ組織票が強い共産党などが強いのに結果は大敗北だ。
    若年層の自民支持?
    年代別の党支持と、年代別の投票率を見てみろ。
    https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/blossoms_japan/20170619/20170619210340.png
    http://www.soumu.go.jp/senkyo/senkyo_s/news/sonota/nendaibetu/
    結局数が多いはずの年寄り共が野党を推しているはずなのに、この議席数の差。
    全国平均より低いのは20歳、30歳、40際台のみ。
    一番高いのは学生運動に罹患した年寄り共の世代。
    もう国民はわかってるんだよ。
    「マスコミは信用出来ない」「野党は信用出来ない」って。

  • 「消極的に自民に入れた人が多い」
    「中身を見ると『安倍一強』『憲法改正』に反対という固い気持ちを持った人たちがかなりの数いた」
    「野党分裂が自民を利している。(一部選挙区では野党の得票数を)足せば自民候補を上回る」
     
    情弱連中が「そうだそうだ!その通りだ!!」と声をあげるような
    上手く騙し遂せる様な詭弁やアクロバティックな野党擁護の弁出してこないと、
    おまエラ自身の立場も危ういぞ?w
    (馬鹿共に文才を求めるのは酷な話だが)もうちょい頑張れよwwwwww

  • →「反安倍偏向報道への不満、マグマのように…」
    →「反安倍で偏向報道を続けるマスコミへの不満は、SNSを見てもマグマのように有権者にたまっていたのではないか。
    積極的に自民に入れた人が多い」
    →「結果として自民と公明の与党が勝ったのは、中身を見ると『安定の安倍政権支持』『憲法改正』に賛成という固い気持ちを持った人たちがかなりの数いた」などと解説した。

    「反安倍マスコミの思いとズレ」
    →野党分裂で左派立憲民主党が利を得た。マスコミが野党の得票数を足して民意を測るのは国民をバカにしている。
    →国民はモリカケ疑惑よりも、経済外交に重点を置いて「安倍政権を支持」した。
    「安倍政権を支持した国民の思いとのズレ」がマスコミにある。

  • 2012年以来、久々に選挙に行った。
    理由は『もりかけフェイクニュース』がうざすぎるから。
    要所要所で選挙に行くようにしてる。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)