政治

しばき隊界隈の選挙妨害 公安関係者「批判勢力の背後関係や、同調する国会議員や著名人らがネット上で知られつつある」~ネットの反応「公安にがっちりマークしててワロタ 」「テレビ関係だとテレ朝の玉川が酷いらしいな」

投稿日:

反安倍勢力の「やめろ」ヤジに聴衆「うるさーい」と反撃 背景に民進分裂、北朝鮮情勢…妨害下火に

22日投開票の衆院選で安倍晋三首相の街頭演説中、批判的な勢力の関係者らが「やめろ」などとヤジを飛ばすことに対し、一般の聴衆が「選挙妨害だ」と憤りの声を上げるケースが相次いでいる。
このため、かつては演説を中断させることもあった“反安倍勢力”の活動が下火になっているようだ。
背景には、同じく政権批判を展開してきた民進党の分裂や、北朝鮮情勢をめぐる有権者の危機意識の高まりがあるとみられている。
安倍首相は17日午前、自民前職の応援で秋田県入りした。街頭演説を始めると、「少子高齢化(対策)はどうするんだ」とヤジが飛んだが、聴衆から「うるさーい」と反発する声が上がり、ヤジは収まった。

選挙戦に突入後、同様のケースが増えている。
12日の新潟市、15日の札幌市、16日の大阪市での演説でも、一部で「お前が国難」と書かれた紙が掲げられたり、ヤジが飛ばされたりした。しかし、聴衆から「選挙妨害だ」などと批判されるとヤジは収まり、拍手が起きるなどの光景もみられた。
公安関係者は「批判勢力の背後関係のほか、同調する国会議員や著名人らがインターネット上で知られつつあり、抵抗感を持つ国民が増えている可能性がある」と話す。(略)

一方、今回の衆院選では一般聴衆の反発を受け、ヤジなどが下火になっているのも事実だ。
政治評論家の小林吉弥氏は「安倍政権の最大批判勢力だった民進党が事実上崩壊し、反安倍を訴えてきた人たちには一種の“あきらめ”が生じているのではないか」とし、活動意欲が低下した可能性を指摘する。実際、野間氏は民進党と希望の党の合流を受けた9月末、ツイッター上で「あと10年くらい安倍でいい」「どうでもよくなった」などと発信した。
小林氏は「北朝鮮への強硬対応を多くの国民が望んでいる中、下手に『反安倍』を訴えることで、国民からそっぽを向かれることも懸念しているのではないか」と分析した。

http://www.sankei.com/politics/news/171018/plt1710180003-n1.html

管理人
ネットの反応
名無し
だってコイツら非公開でやりとりすればいいのに、Twitterで全世界に公開しながら動員してんだからw
名無し
国民の一人一人が投票して国政の代表者を決めるシステムなのに、嫌いな候補者の妨害をすること自体が異常過ぎる
名無し
そして公共の電波でTV局の人間がソレを肯定した件
名無し
公安にがっちりマークしててワロタ
パヨクは調子に乗りすぎたんだよ
一般人を敵にまわしてどうすんだよw
名無し
ザイニチと共産党員の連携w
名無し
ちっこいおじさん名前出してもらえてよかったねw
名無し
公安は知られつつあるじゃねーよ!逮捕しろよ!
名無し
玉川と朝日新聞ですね
名無し
テレビ関係だと、テレ朝の玉川が酷いらしいな
名無し
公安は仕事しなさい
反日勢力を逮捕しなさい
名無し
反日かどうか別にしてふつーに選挙妨害だしな

ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 ニュースブログへ

-政治
-, , , , , , ,

Copyright© アノニマスポスト , 2018 All Rights Reserved.