【偏向教育】「日本に強制連行」「選挙権もありません」 福岡県立小倉南高校が偏向教材を一年生全員に配布 ← Twitter民が小倉南高校へ電話 →「現在使用されている教科書に沿ったものであり、なんら問題はない」と嘘の回答?

シェアする

スレッドURL: http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1486539058/

まずは産経新聞の記事
↓↓↓

 福岡県立小倉南高校(北九州市)が平成28年9月、教材として1年生全員に配布したプリントに、さきの大戦中の朝鮮半島での「強制連行」や、在日外国人に参政権がない現状を一方的に非難し、生徒が誤解しかねない記述があることが7日、分かった。公教育の中立性の観点から問題があり、県教育委員会は「内容の検討に、不十分な点がある」として、校長を指導する。(中村雅和)

ロングホームルームを使った人権・同和教育の時間に配られた。同校によると、28年度は「共生社会の実現」をテーマに、在日外国人問題を計3回扱った。

プリントでは、昭和5年以降に日本内地に朝鮮半島出身者が急速に増え、20年に200万人を超えたとした。その理由として、国民徴用令に触れた。

「『労働力確保』のために、行政と警察の協力の下、日本に『連行』されてきました。いわゆる『強制連行』と呼ばれるものです。そして、軍需工場、鉱山、炭鉱などにおいて厳しい労働を強要されていきました」などと記載した。

だが、国民徴用令が朝鮮半島出身者に適用されたのは昭和19年9月からで、賃金も支払われた。

外務省が戦後の34年7月にまとめた資料では、半島から日本へは自発的な渡航者や、業者の募集に自主的に応じたケースが多かったという。大部分が日本政府が強制労働のために連れてこられたというのは「事実に反する」とした。

プリントに、こうした点の記載はない。別の福岡県立高校の日本史教諭は「すべての在日韓国・朝鮮人が強制連行されてきたかのような印象を受ける。偏った教材だ」と語った。

続きはソースで
産経新聞デジタル 2017.2.8 11:45
http://www.sankei.com/politics/news/170208/plt1702080010-n1.html

※関連記事
【福岡】県立小倉南高校の配布プリント 朝鮮半島での「強制連行」や在日外国人に参政権がない現状を一方的に非難~ネットの反応「ググればバレる嘘をなんでつくかね」「池田美佐子校長←このバカ女が最大の問題」

上記の記事に憤慨したTwitter民が小倉南高校へ電話

↓↓↓

日本は世界の良心
‏@sibatobu
小倉南高校に確認の電話をしました。
配布プリントの内容は、現在使用されている教科書に沿ったものであり、なんら問題はないとのことでした。

教科書を変えていかなければ、問題は解決しないことが判明しました。

※しかし上記、産経新聞記事で太字にした部分

プリントでは、昭和5年以降に日本内地に朝鮮半島出身者が急速に増え、20年に200万人を超えたとした。その理由として、国民徴用令に触れた。

「『労働力確保』のために、行政と警察の協力の下、日本に『連行』されてきました。いわゆる『強制連行』と呼ばれるものです。そして、軍需工場、鉱山、炭鉱などにおいて厳しい労働を強要されていきました」などと記載した。

だが、国民徴用令が朝鮮半島出身者に適用されたのは昭和19年9月からで、賃金も支払われた。

外務省が戦後の34年7月にまとめた資料では、半島から日本へは自発的な渡航者や、業者の募集に自主的に応じたケースが多かったという。大部分が日本政府が強制労働のために連れてこられたというのは「事実に反する」とした。

プリントに、こうした点の記載はない

↑↑↑
このプリントには明らかに嘘が書かれている。

Twitter民の電話での問い合わせに対する回答が本当ならば、小倉南高校は嘘を言ったことになる。

クリックのご支援何卒宜しくお願いします。
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ニュースブログへ

『【偏向教育】「日本に強制連行」「選挙権もありません」 福岡県立小倉南高校が偏向教材を一年生全員に配布 ← Twitter民が小倉南高校へ電話 →「現在使用されている教科書に沿ったものであり、なんら問題はない」と嘘の回答?』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2017/02/09(木) 03:14:56 ID:ef2195734 返信

    福岡県立でこれか。
    福岡県の教育委員会が日教組に乗っ取られている証拠だな。
    純日本人は福岡に住めないですね

  2. 名前:匿名 投稿日:2017/02/09(木) 05:20:40 ID:81c3b0d22 返信

    同窓会の連中はどう思ってるんだろう。
    http://nankunkai.com/