日経平均株価、6連続で今年最高値を更新 TOPIXは10年ぶり高値 衆院選での与党勝利に楽観的な見方~ネットの反応「お前ら野党が勝ったら景気悪くなるって言われてるようなもんだぞ」


日経平均株価、6連続で今年最高値を更新 TOPIXは10年ぶり高値 衆院選での与党勝利に楽観的な見方~ネットの反応「お前ら野党が勝ったら景気悪くなるって言われてるようなもんだぞ」

日経平均は6日続伸、北朝鮮リスク後退で買い戻し TOPIX10年ぶり高値

[東京 10日 ロイター] – 東京株式市場で日経平均は6日続伸し、連日の年初来高値更新。
TOPIX終値は2007年7月31日以来、10年2カ月ぶりの高値を付けた。
外為市場での円安一服などを背景に小安く始まったものの、北朝鮮情勢への過度な懸念が後退。指数は切り返す展開だった。
一方、アルミ・銅製品のデータ改ざんが発覚した神戸製鋼所には売り注文が殺到した。

前週末の米雇用統計を受け、12月米利上げ観測が強まった一方、ドル/円は112円台後半で推移。
きょうは北朝鮮・朝鮮労働党の創建記念日でもあり、地政学リスクの高まりが警戒された。
ただ「ミサイル発射などの動きがなく、日本株に徐々に買い戻しが入った」(しんきんアセットマネジメント投信・運用部長の藤原直樹氏)という。

きょう公示された衆院選を巡り、比例の投票先についての一部世論調査で希望の党の比率が前回調査から低下したことで、衆院選の波乱に対する過度な懸念も後退。
日経平均は、後場に上げ幅を拡大した。

http://jp.reuters.com/article/tokyo-stx-close-idJPKBN1CF0JL

TOPIXは10年ぶり高値、北朝鮮と政局警戒和らぐ−建設、輸出高い

2015年8月の1691.29を上抜け、アベノミクス相場の最高値を更新
ハリケーン損失額懸念の保険株、データ改ざん発覚の神戸鋼下げる

10日の東京株式相場は続伸し、TOPIXは10年ぶりの高値。
党創建記念日を迎えた北朝鮮がミサイル発射実験を行わず、地政学リスクへの過度な警戒が和らいだほか、衆院選での与党勝利に楽観的な見方も広がった。
政策支援期待の建設株が上げ、電機など輸出株、サービスや小売株も高い。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-10-09/OXKV666JTSE901

管理人
ネットの反応
名無し
投資家が一番政治を正しく見てるな
名無し
株が7000円まで真っ逆さまに落ちる政権なんて投資家じゃなくても望んでないから
名無し
野党はこれを深刻に受け止めないと。
お前ら野党が勝ったら景気悪くなるって言われてるようなもんだぞ
名無し
内部留保課税なんて言ってる党が議席伸ばしたらやばいもんね
名無し
自民圧勝、お金は正直だな

クリックのご支援何卒宜しくお願いします。
↓↓↓↓↓

政治ランキング

にほんブログ村 ニュースブログへ


3 件のコメント

  • ゴミクズ野党や反日パヨクの連中にとって、投資家は「一般の有権者」ではなく
    「アベノミクスのトリクルダウン理論の、シャンパンタワーの上部に居る連中」なのでしょう
    だからこんな残酷な結果を突きつけられても、自重も猛省もしない気がする

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)