東アジア

< #北朝鮮情勢 >トランプ大統領「これは嵐の前の静けさだ」~ネットの反応「10日前後にくるよ多発ミサイル」「10日といえば公示か、許さんぞ北朝鮮」

投稿日:

アメリカのトランプ大統領は5日、軍の指導部との会議で北朝鮮についてアメリカや同盟国の人々を脅かすことは許さないと強調し、必要があれば軍事行動も辞さないと改めて警告した。

会議にはマティス国防長官やダンフォード統合参謀本部議長ら軍の指導部が出席した。
この中で、トランプ大統領は「独裁政権が想像を絶するような殺りくを行ってアメリカや同盟国を脅かすことは許さない」と強調した上で、軍事行動も辞さない姿勢を示した。

また、その後に行われた記念撮影では、「たぶん、これは嵐の前の静けさだ」と述べたが、「嵐」が何か指すかは明らかにしなかった。

http://www.news24.jp/articles/2017/10/06/10374399.html

別ソース ブルームバーグ

米大統領:軍指導者との夕食会は「嵐の前の静けさ」の可能性

トランプ米大統領は5日夜、米軍指導者との記念撮影の際に、夕食会が「嵐の前の静けさ」を意味するかもしれないと述べた。
  同大統領は一連の国家安全保障問題も協議される見通しのホワイトハウスでの夕食会の前に、不可解な発言を行った。
  大統領は集まった記者団に対して「この会合の意味が分かるか。嵐の前の静けさかもしれない」と語った。記者から発言を明確にするよう繰り返し求められると、同大統領は「今に分かる」と述べた。
  軍事指導者との午後早々の会談では、「北朝鮮やイラン、アフガニスタン、『イスラム国』(IS)、そしてわれわれの利益を世界中で脅かす修正主義者たちといったわれわれがずっと以前に対処すべきだった課題」に政権が集中的に取り組んでいると述べていた。
  こうした発言の中で大統領は、相次ぐ核実験や弾道ミサイル発射で自身に敵対してきた北朝鮮を漠然と威嚇するような発言も行った。「米国や同盟国に想像を絶する人命損失の脅しをかけるこの専制国家を許すことはできない。それを実現させないようわれわれは必要なことを実行する。必要なら実行される」と述べた。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-10-06/OXDOV96S972T01

管理人
ネットの反応
名無し
何が始まるんです?
名無し
まぁ戦略シミュレーションは完了してるだろうからね
ゴーサインさえ出たら2日で北朝鮮は完全に機能停止して沈黙するよ
名無し
トランプ当初は個人主義で外交面では冷たい印象だったが同盟国を気遣うとかわりといい奴なのかな
名無し
10日前後にくるよ多発ミサイル
名無し
そだね
これから濃厚なのが10日付近
さて、長距離弾道ミサイルの多発来るかも
名無し
戦争を体験するとは夢にも思わなかったわ!
今回は竹槍いらねーなww
名無し
10日といえば公示か、許さんぞ北朝鮮
名無し
どちらかというと大津波の前の引き潮位の感じ
名無し
結局米国が軍事行動に踏み切るラインって何処なのよ?
「米国及び同盟国への攻撃」だとしたら永久に米朝戦争は起こらず北朝鮮は着実に核攻撃力を保有するし北朝鮮の思うツボじゃね?
名無し
北が暴発したらやるんだよ
で、暴発するか核放棄するかどっちかになるまで延々と制裁を続ける
名無し
台詞だけはかっこいいよなトランプ

ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 ニュースブログへ

-東アジア
-

Copyright© アノニマスポスト , 2018 All Rights Reserved.