<衆院選>小池新党、日本維新の会と選挙協力検討 候補者すみ分け~ネットの反応「これが比較的、現実的な連携だろね」「ひっそりと民進党終了w」


<衆院選>小池新党、維新と協力検討 候補者すみ分け
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170927-00000008-mai-pol

小池百合子東京都知事が代表を務める「希望の党」と日本維新の会(代表・松井一郎大阪府知事)は次期衆院選の選挙協力の検討に入った。候補者をすみ分けることで競合を避け、相互支援することを視野に協議を進める。東京、大阪の東西の知事の共闘で、新たな改革勢力としてアピールしたい考えだ。

両党は「議員定数・議員報酬縮減」「地方分権の確立」「行政改革」など共通政策が多く、政策ブレーンも重なっている。政策協定を結んだうえで両党の候補者を相互推薦することも検討しており、近く本格的な協議に入る。愛知県の大村秀章知事との連携も視野に入れており「3大都市圏」の首長連携も模索する。

希望の党は東京、神奈川、埼玉など首都圏を中心に全国で候補者擁立を進める方針。一方で維新は大阪に地盤があり、両党は事実上のすみ分けを目指す。

松井氏は26日、希望の党について「政策を見ると、ほとんど僕らが6年前から言ってること(と同じ)。同じ志を持っているチームが、都知事を先頭にできるのは歓迎する」と述べ、連携に前向きな考えを示した。小池氏も記者会見で「大阪の松井知事も同じような立場だ」などと強調していた。

希望の党は27日、新党設立を受けて記者会見を開き、党綱領などを発表する。綱領には「寛容な改革保守政党を目指す」と明記する。衆院選公約に「議員定数削減」を盛り込むことも固まった。

小池氏は26日、都庁で記者団に「大きな責任を感じる。いよいよ希望がかなう、その器がまずはできる」と語った。結党会見には小池氏のほか、国会議員13人が出席する。党綱領には「改革保守政党」のほか、「情報公開」「しがらみ政治からの脱却」「ワイズスペンディング(賢い支出)」「民間イノベーションの拡大」「多様な人生を国民が送ることができる社会の実現」などが盛り込まれる。

若狭勝衆院議員は記者団に、今週中の第1次公認発表を検討していると明らかにした。

管理人
ネットの反応
名無し
ブサヨいらいらw
名無し
これが比較的、現実的な連携だろね
名無し
ひっそりと民進党終了w 奴らも小池新党と選挙協力とか言ってたけどな
名無し
自民と希望維新の二大政党制くるぞ。パヨクには辛い時代になりそうだな
名無し
布陣が整ったようだな 民進殲滅w
名無し
最初からざっくり住み分けできてるから難しくなさそうw
名無し
自民党か希望維新か迷うな

ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 ニュースブログへ


2 件のコメント

  • 民主民進の抵抗野党はほんと糞だから、
    政策野党(ゆ党)路線が当然っちゃ当然。

    民進は共産社民自由と合併して社会共産党に一本化するといい

  • ちゃーんと「右翼思想」な議員連中のみが合流してんならまだしも
    モロパヨクなのや、(エセ保守とバレる前の籠池みたいな)胡散臭い連中が混じってるのがな…
    マジで『次の選挙で議席を失いそうな連中に対してだけの』希望の党になってるw

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)