【フードシェア】月額1980円で飲食店の売れ残りをゲット! 食品ロスを減らすアプリ「Reduce Go」が年内にサービス提供開始~ネットの反応「1ヶ月1980円で飢え死にしなくてすむの?」「2000円だして他人の残飯漁りたくねえよ」


https://news.careerconnection.jp/?p=40817

キャリコネ編集部2017.9.23
月額1980円でフードシェアリング

年間約642万トンに及ぶ日本の食品ロス。その量は、国連が食糧難に苦しむ国々に援助している総量の約2倍に相当する。

そんな中、IT会社のSHIFFTは、”食品ロスを減らしたい飲食店”と”安く購入したい利用者”をマッチングするプラットフォーム「Reduce Go」を開発した。現在、年中のリリースに向け準備中だという。

同サービスでは、スマートフォンアプリで周辺のレストランやカフェ、小売店などで余剰食品を提供している店舗を検索し、1日2回まで受け取ることができる。費用は月額1980円の使用料のみで、それ以上支払うことはない。

「海外のフードシェアリングモデルが、日本でも成功するとは限らない」

今年4月に公式サイトを公開して以降、事前登録ユーザーに約4000人から応募があったという。同社取締役の上村宗輔さんはキャリコネニュースの取材に、

「加盟店舗には、主にパン屋などの小売店、フレンチ、コーヒーショップなどから声があがっており、現在もジャンルを問わずさまざまなお店を募集しています。またテイクアウトだけでなく、余剰品を店内で召しあがっていただくことも想定しています」

と話す。同サービス開発の経緯について上村さんは「元々レストランで働いていて、食品ロスのことがずっと頭にあったんです」という。

「世の中のためになるサービスを作りたいと考え、思い浮かんだのが『食品ロス』。調べていくと、特に欧米ではこのような『フードシェアリング』のサービスが盛んに行われていることが分かりました」

一般的な欧米のフードシェアリングサービスは、店舗側が値引きをした商品をインターネットに掲載し、購入者が店舗まで取りに来るというもの。国内でも同様のサービス提供をしている企業があり、上村さんは

「食品ロスの問題は昔からありましたが、ITの普及でこのような『フードテック』サービスは今後さらに増えていくと考えられます。しかし海外のモデルが、必ずしも日本でも成功するとは限りません。そのため日本に適した形に変化させ、提供することを決めました」
と説明し、同社の強みは「月額制」であると話した。

店舗側は「可能であればディスカウントしたくない」

加盟店舗には費用がかからず、利用者から得た月額使用料の59%が提供の多寡に関係なく均等に還元される。

多くの店舗は、常に食品廃棄費用が発生しているという。同サービス導入後はその費用が削減され、「Reduce Go」で得た収益がプラスされる。店舗側にとっては安定した収益源になる。また上村さんは、

「店舗側は『可能であればディスカウントして販売したくない』と考えています。なので食品ロスを減らす取り組みのため、余剰食品を”寄付”という形で提供してもらいます。社会貢献活動なので、店舗側のブランド向上にもつながると考えています」

と話す。営利目的としないことで余剰食品の出し惜しみを無くして消費につなげ、店舗側の通常業務に差支えがないよう値段設定の手間も省いた。

今後の目標について上村さんは「まずは東京23区を対象に実施し、後々は全国展開できればと考えています」と語っている。


https://news.careerconnection.jp/wp-content/uploads/2017/09/0920rg1.jpg

https://news.careerconnection.jp/wp-content/uploads/2017/09/0920rg2.jpg

管理人
ネットの反応
名無し
これやってほしいわ。 閉店後に会員だけ自由に持って帰るシステム
名無し
パートのババーが持って帰るからフードロス0

>スマートフォンアプリで周辺のレストランやカフェ、小売店などで余剰食品を提供している店舗を検索し、1日2回まで受け取ることができる。

名無し
「こんにちは、アレの会員なんですが余り物ください」って店に行くの?
そんなことしたらもう恥ずかしくて普通にその店に客として行けないと思うが。
名無し
いらっしゃいあっ、いつものね、用意しときましたよ!
「いえ、、今日は普通の客でして」www
名無し
裏「いつものあの人、今日は普通にお客さんで来てるんだって」
名無し
大磯の給食ゲット
名無し
>加盟店舗には費用がかかわらず、利用者から得た月額使用料の59%が提供の多寡に関係なく均等に還元される。

中間搾取激しすぎ

名無し
だな
登録する店側も出さない方がお金もらえるって感じになって出し惜しみが出そう
消費者も2000円/月以上都合よく近所の店で食品ロスにありつけるか?ってのが疑問
普通に買った方がマシな人が多数出るだろう
毎日近所のマックで廃棄前のチーズバーガーもらえますとか要らんし
名無し
たぶん、月に、2、3回じゃないの?良くてさ。
名無し
これだと、名ばかり食品店になってれば安定して収入になるんじゃないかな?
均等ってのが問題になりそうなんだけど。
名無し
売れ残りを月に1度しか提供しなくても同じ収入だからね
提供の数、金額などを考慮して還元するとなると運営会社の負担が増えて面倒だからこういう処理にしたんだろうけど、これじゃ加盟店はまともに提供しないよね
毎日提供するとなるとその対応も店の負担になるんだから
名無し
いや店舗サイドは元々ロスを極限まで減らす努力をしてるだろうからこのサービスに参加することで損は無いんじゃないの。

名無し
1ヶ月1980円で飢え死にしなくてすむの?
名無し
もしかしたら、そうかも。食費が1980円で済むかも?
名無し
交通費はかかるよ…
名無し
グルーポンで騙され、今度はフードシェアとかいう乞食んぐに騙されんのか
乞食も忙しいな
名無し
電車代の方が高くついたりして
名無し
コンビニとか本当に勿体無いわな
名無し
2000円だして他人の残飯漁りたくねえよ
名無し
これ、使いたい。
名無し
食中毒出そうだな
名無し
底辺外国人が群がる悪寒
名無し
本当に困ってる人たちに食材が渡ればいいけど。そこまでではないけど、俺も使いたい
名無し
食べたくても食べれない人多い国あるんだしいいサービスじゃないかな

ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 ニュースブログへ


3 件のコメント

  • 例えば、なんちゃらうどんみたいなチェーン店が
    山盛り用意しておいて売れずに余った天ぷらも廃棄品だが、
    ファミレスなんかで大量に出てる客の食べ残しも廃棄品よな
    その辺の残飯とロス食品の境界は店の裁量で決まるん?
     
    確か昔、客の残した刺身をリサイクルしてた居酒屋とかあったよね
    歯形のついたものが出てきたって大騒ぎになってたけどw
     
    つ~か、今時は残飯漁るのにもスマホが必要で毎月金もかかるのかよ、
    ホームレス家業も大変なんだなwww

  • 結局朝鮮人種が思いつきで行っている行為なのは丸判りだな 食中毒や量の問題で早速コケると予想できるし 正月のおせちの詐欺も有ったし パターン変わらないね

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)