東京大学 古澤明教授ら、究極の大規模汎用量子コンピュータ実現法を発明~ネットの反応「量子コンピュータなんて昔は幻想のものだと思ってたので実現できるなんて衝撃です」


東京大学 古澤明教授ら、究極の大規模汎用量子コンピュータ実現法を発明~ネットの反応「量子コンピュータなんて昔は幻想のものだと思ってたので実現できるなんて衝撃です」

東京大学 古澤明教授ら、究極の大規模汎用量子コンピュータ実現法を発明 (1/2)

東京大学工学系研究科教授の古澤明氏と同助教の武田俊太郎氏は2017年9月22日、大規模な汎用量子コンピュータを実現する方法として、1つの量子テレポーテーション回路を無制限に繰り返し利用するループ構造の光回路を用いる方式を発明したと発表した。

1つの量子テレポーテション回路を繰り返し利用

東京大学工学系研究科教授の古澤明氏と同助教の武田俊太郎氏は2017年9月22日、大規模な汎用量子コンピュータを実現する方法として、1つの量子テレポーテーション回路を無制限に繰り返し利用するループ構造の光回路を用いる方式を発明したと発表した。これまで量子コンピュータの大規模化には多くの技術課題があったが、発明した方式は、量子計算の基本単位である量子テレポーテーション回路を1つしか使用しない最小規模の回路構成であり、「究極の大規模量子コンピュータ実現法」(古澤氏)とする。

現在のコンピュータは「0か、1か」で表されるビットという情報単位を用いるが、量子コンピュータは「0と1の重ね合わせ」で表される量子ビットという情報単位を用いる。0と1が同時並行で存在するような一種の中間状態である量子力学特有の「重ね合わせ」をうまく利用することで高い処理性能を実現できる。

詳しくはリンク先で
http://eetimes.jp/ee/spv/1709/22/news018.html

管理人
ネットの反応
名無し
現状のコンピュータの1か0かに慣れすぎて、いまいち0と1の重ね合わせという概念がいまいち理解できないけど、ぜひとも実現してほしいですね
名無し
量子コンピュータなんて昔は幻想のものだと思ってたので実現できるなんて衝撃です
名無し
量子コンピュータ日本人ノーベル賞取るんじゃないの?
名無し
量子コンピュータなんてSFの世界だと思ってたけどもう現実なんだなぁ。ヨルムンガンドを思い出す。これから情報の世界は凄まじい勢いで進むだろうなぁ。
名無し
予算を年間500億くらいぶちこんでやれば量子コンピュータの実現も早まりそうですねえ…
名無し
量子コンピュータを菓子コンピュータに空目。お菓子あげたら頑張って計算を始めるとかちょっといいな。

クリックのご支援何卒宜しくお願いします。
↓↓↓↓↓

政治ランキング

にほんブログ村 ニュースブログへ


1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)