日本ファースト 若狭勝氏 「自民党に対抗しうる保守政党を」「第二民進党のような形になることはない」長島昭久氏に~ネットの反応「保守政党目指すならミンシン党と関わらないほうがよい」


日本ファースト 若狭勝氏 「自民党に対抗しうる保守政党を」「第二民進党のような形になることはない」長島昭久氏に~ネットの反応「保守政党目指すならミンシン党と関わらないほうがよい」

小池東京都知事に近い若狭衆議院議員は、新党結成に向け「第二民進党のような形になることはない」と強調し、今後、予想される「民進党離党議員」の動きをけん制しました。

今年7月の都議会議員選挙、小池百合子都知事率いる「都民ファーストの会」の応援に回っている最中にこう演説したのは、長島昭久氏(元防衛副大臣。今年4月に民進党に離党届を提出)だった。

 あれから2カ月、「小池国政新党」結成の動きが益々加速している。8月には小池知事側近の若狭勝氏が、政治団体「日本ファーストの会」設立を発表。同時に政治塾「輝照塾」も立ち上げ、今後、来たる衆院選に向けての候補者選びを本格化させるという。

 そんな中、注目の若狭氏と長島氏が、国政新党構想を巡る初の対談を、「文藝春秋」誌上でおこなった。

「自民党に対抗しうる保守政党を作らなければならない」(若狭氏)

「与党と『対立』ではなく『競争』できる野党勢力を結集したい」(長島氏)

http://bunshun.jp/articles/-/4008

 若狭氏は年内に国政新党の結成を目指し、国政選挙の候補者選びなどを念頭に自らの政治塾の入塾面接を行いました。

 若狭氏は民進党を離党した細野・元環境大臣らと連携し、新党や新しい会派の結成に向けて協議を重ねていますが、一方で、週内にも予想される複数の議員の離党の動きについてけん制しました。

 「民進党から離党者が少なからず出てきたからといって、いわば第二民進党みたいな形になることは決してございません」(日本ファーストの会・若狭勝衆院議員)

 若狭氏は、「私のところで軸足を持って国政新党を考えていく」と強調しました。(10日17:10)
http://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye3153298.htm

管理人
ネットの反応
名無し
第2自民党が欲しい。
民進党は独自路線を進むからダメ。
国民がほしいのはもうひとつの自民党なので
名無し
何にしろ素人集団に試しに国政やらせてみようは今後一切無いな
名無し
維新の時と同じように権力の二重構造だ!ってマスコミに批判される姿しか想像できない
名無し
維新みたいに国政進出で党が割れないように頼みたいね
名無し
保守政党目指すならミンシン党と関わらないほうがよい。
旧社会や極左もいるし、外国人サポーター制度で外人もごろごろいる。
時間かけて候補者を発掘して欲しい。
名無し
自民党はリベラルに寄っていって民進党支持層を食いとってんのに
民進党はそれならと共産党に寄っていってますます支持層の薄い方向に進むとかどうしようもないからなぁ
都民ファみたいに自民支持層を切り崩す方向に進まないとダメだよなそりゃ
名無し
保守政党
緑の安心保守=日本人だけで利権を公平に分け合う
パヨクオワタwww

クリックのご支援何卒宜しくお願いします。
↓↓↓↓↓

政治ランキング

にほんブログ村 ニュースブログへ


9 件のコメント

  • 「自民党に対抗しうる保守政党を」「第二民進党のような形になることはない」
    なんかほざいてる事が矛盾してね…?
    都知事選の頃、汚らしい無精髭を剃らずにマスゴミのインタビューを受けまくってた時点で
    胡散臭さしか感じなかったが、まだ政党立ち上げてもないのにもう馬脚現したかw

  • 売国政治家はもういらない。
    日本国民のための政治とタブーに切り込める政治家がなりより求められている。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)