八幡 和郎氏「民進党は二重国籍がバレても代表になれるが、不倫は疑いだけでも幹事長になれないというのが面白い」~ネットの反応「『差別だー』が使えないんでw」「外国人献金を受けていても代表になれるようです」


二重国籍で「代表は○」不倫だと「幹事長は×」の民進党
2017年09月07日 08:40
八幡 和郎

民進党は二重国籍がバレても代表になれるが、不倫は疑いだけでも幹事長になれないというのが面白い。

<中略>

今井絵理子参議院議員の場合でも斉藤由貴さんでもそうだが、不倫関係が本当にあったかどうかなんぞ現場の動画を一方がリベンジポルノで公開するとか、二人のメールのやりとりでも出てこない限りは疑惑でしかない。

決めつけはいかがかであって、「不倫と邪推されても仕方ない事実があった」ということで留めるべきだろうし、それを前提に社会的責任は問われるべきものだと思う。それ以上に追及できるのは、配偶者だけだし、配偶者や家族が望まないなら彼らを余計に傷つける。

そして、社会的責任ということでは、その社会がどの程度のモラルを求めるかだが、私はフランス派だからこういうことに余り厳しいのは好みでない。しかし民進党と山尾氏の場合は、これまで他の政治家の不倫をつかまえて厳しい追及をさんざんしてきたことから考えて、巨大ブーメランを甘んじて受けるべきだと思う。

ただし、民進党が二重国籍を認めていた蓮舫氏を代表に選び、詳細が判明してもそれを理由に辞任させなかったことと、不倫の疑惑だけで幹事長にしないことは、あまりにも不均衡ではないか。

特に、山尾氏は二重国籍問題について、党内で極めて明快に正論を吐いていたというようなことを聞いている。それだけに、理不尽とこの扱いの差を憤る権利があると思うが、「日本死ね」というのが、それに同情する気をなくさせてしまう。

<以下略>

管理人
ネットの反応
名無し
外国人献金を受けていても代表になれるんですけどね。どうも、公職選挙法は、民進党にとって遵守すべきものではないようですね。
名無し
多重国籍でがたがた言うな英語圏では当たり前だと熱弁してて俺オーストラリア🇦🇺に一年間住んでたけどあそこは英語圏じゃないのかな?と言ったら私は無知なのでほっといててくださいと捨てゼリフはいた人がいたけど今度はフランス🇫🇷じゃあ不倫なんか当たり前ですと、どこかで呟いてるのかな?
名無し
『差別だー』が使えないんで
名無し
面白いけど深刻な。良い指摘。
名無し
不貞は国籍詐称よりも罪が重いんですかね。もうなんだかあの党はよく分かりません

ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 ニュースブログへ


3 件のコメント

  • >「『差別だー』が使えないんでw」
    いや。このフレーズは、どんな時にも持ち出してくるのが連中の定番やで
    しばらくしたら
    「女性の不倫に関してはバッシングが男性より大きい。これは日本にある女性蔑視・女性差別が根底にある。」って出てくるよ。
    お決まりだから、予告しておく。

  • 日本人でもない連中が、「不貞行為は死罪」だった
    数百年前の日本の価値観を引き摺ってるってのは確かに面白いな
    逆に言えば、その時代には国籍なんて概念も無かったからこそ
    多重国籍には妙に寛容なのかもしれないが

  • 韓国では姦通罪で逮捕ですからね。
    半島大好きな党ですから、やっぱり不倫のほうが二重国籍よりも重いという党の判断かと。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)