国際

「反捕鯨」の急先鋒 オーストラリアでクジラが増え過ぎ、クジラを狙うサメが沿岸部で増加 サーファーの死亡事故が頻発~ネットの反応「豊かな自然ってなこういう事だろ? よかったなオージー」「勿論サメも駆除じゃなくて保護対象だよな?」

投稿日:

なんとも、皮肉な結果ではあるまいか。反捕鯨原理主義の急先鋒、オーストラリアではクジラが増え過ぎ、そのクジラを狙って、人食い鮫として知られるホオジロザメが沿岸部にまで集まってくるようになったという。
挙げ句、サーファーが襲撃され、死亡事故が頻発しているのである。

最初に、そのニュースを伝えたのは、オーストラリア唯一の全国紙である「オーストラリアン」(8月1日付)だった。

現地特派員によれば、

「記事によると、フライデンバーグ環境大臣が7月31日、西オーストラリア州の海岸でサーフィン中にサメの犠牲になった17歳少女の遺族と面会。その後、政府系研究所の科学産業研究機構に、サメ襲撃事件の増加とクジラの生息数の
増加に因果関係があるのかどうかを至急調査するよう指示を出したということでした」

クジラが増えすぎホオジロザメが沿岸部にまで…(Pterantula/Wikimedia Commons)西オーストラリア州では、2000年以降、サメによる死亡事故がすでに15件も起こっている。

http://news.livedoor.com/article/detail/13549841/


 

ネットの反応

 

「豊かな自然ってなこういう事だろ? よかったなオージー」

「馬鹿じゃねーの」

「勿論鮫も駆除じゃなくて保護対象だよな?」

「もうじき自分らが捕鯨やりだすな」

「アボリジニを大虐殺しといてクジラ保護とかね、....頭大丈夫か」

「サメにシーシェパード喰わせろよ」

「オージーが捕鯨やりだしたら爆笑するわ」

「先祖がアボリジニー虐殺してたとか認められず気が狂いそうなんだろう。クジラを守って精神の平衡を得ているのもわかるよ」

「邪魔だからアボリジニ殺す。邪魔だからカンガルー殺す。邪魔だから鯨は・・・・どうするの?オージー?」

「コアラ増えすぎて数量調整してるオーストラリアさんかっこいいです!」

「牛や豚はいくらでもぶち殺すくせに、何故か鯨を保護すると人格者w」

「コイツら絶対に鮫を駆除するよ」

「カンガルーは殺しまくるくせにクジラは駄目という謎」

「オーストラリアが捕鯨するなら最低限損害賠償は払わせろ」

「シーシェパードが日本妨害やめるのはこれのせいじゃねぇのか?」

「サメに抗議すればいいじゃん」

「だからクジラも増えすぎるとヤバイって言ったのだ」

「鯨守って鮫が増えるとはなんともシャークに触る話ですな」

「日本から祝電送ってやれよ」

「鯨のためなんだからしょうがない」

 

ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 ニュースブログへ

-国際

Copyright© アノニマスポスト , 2018 All Rights Reserved.