< #テレビが絶対に報道しないニュース >梅毒、20代女性患者が急増中 国内患者数6年間で7倍超~ネットの反応「ビザ緩和で途上国化w」「オリンピックの年にはヤバいことになってそう」


 

性感染症の梅毒の流行が近年、勢いを増している。とりわけ、20代の女性患者が急増中であることが気がかりだ。

流行の拡大を抑えるためには、社会がこの現状を知ることが必要だ。

医療機関には、分かりやすい情報提供に力を入れてもらいたい。予防知識の普及と併せて、受診と早期治療への流れを形成していくことが急がれる。

梅毒は、細菌のスピロヘータの一種であるトレポネーマ・パリダムによって起きる。

抗生物質・ペニシリンによる治療が始まった1940年代以降、感染者は世界的に減少していたが、今世紀に入って増加傾向が見られるようになっていた。

厚生労働省によると、日本では2011年ごろから増え始め、昨年の国内患者数は4500人に達した。10年には620人だったので、6年間で7倍以上という大幅増である。

そして、拡大ペースの加速ぶりが憂慮される事態となっている。一昨年の患者数は2700人だったので昨年はその1・7倍だ。1年間でほぼ2倍増である。

都道府県別の患者数は、東京が突出して多く、大阪、愛知、神奈川などがそれに続く。

患者の年齢層は、男性では20~40代が多いのに対し、女性は20代が突出している。女性の場合は、出産年齢層と重なっていることが深刻な問題だ。妊娠中だと胎児も感染し、死産や奇形につながることがある。

日本産科婦人科学会の調査では11~15年の間に、21人の先天梅毒の赤ちゃんが生まれ、うち5人が死亡、4人に後遺症という実態が把握された。

感染の可能性がある性的体験をした場合には、医療機関で診断を受けるべきだ。

梅毒の初期症状は感染後、3週間と数カ月後に表れる。しかし、痛みがなかったり、アレルギー症状などと似ていたりするので、無自覚のままパートナーへの感染の可能性が持続する。本格的な病変が皮膚や脳などに出現するのは数年後だ。

梅毒は早期の抗菌薬内服で治療できるが、感染の予防を第一に心がけたい。免疫ができないので何度でもかかる。把握されていない感染者も少なくないはずだ。流行は統計を上回る。梅毒を過去の性病と侮ってはならない。

http://www.sankei.com/smp/life/news/170828/lif1708280004-s1.html


 

このニュースに対してネットの反応

「中国人や韓国人の観光客が激増した時期に梅毒患者も激増。中国人韓国人観光客が風俗店で梅毒を撒き散らしている以外に有力な原因はない。ただ事実を指摘するとサヨクの馬鹿どもが差別だと騒ぎ立てる。故にテレビや新聞では原因不明と表現を濁し逃げるのだ」

「東京が突出して多い。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル」

「> 日本では2011年ごろから増え始め ←教えてください。このころから増えだした背景にはいったい何があったのですか?」


「ビザ緩和でしょ」

「梅毒なんて性的接触による感染がほとんどでしょうに、土感染源や感染経路についてまったく言及がないのはなぜなんですかね?」

「やっぱり中国経由だろうな」

「風俗行かれへんわ」

「梅毒にかかった奴は一生抗体反応が出るからな。 それがどういうことかよく考えろよ尻軽女ども」

「ビザ緩和で途上国化w」

「街が中韓人だらけだもんな。 そりゃこうなるわ。」

「梅毒、マジで気持ち悪いし、最悪死ぬからな。赤いブツブツが顔、全身にできる」

「千人切りとかいうバカ男が梅毒だったらあっという間だわな」

「国内患者数 東京、大阪、愛知、神奈川 ←これ患者の多くが外国人じゃねえだろうなw」

「本格的な病変が皮膚や脳などに出現するのは数年後っていうことはオリンピックの年にはヤバいことになってそう」

「20代女性が風俗でバイトをして外国人から性病を移されてるわ」

「おねーさんの背中が梅吹雪になる病気。桜ふぶきなら粋だがこっちはキモイぞ」

「キャバ嬢がなりたい職業ランキングで上位だっけ? 頭がスカスカの女が増えた結果がこれ」

「中国人が風俗を利用 →日本人はセックス離れ →女だけが梅毒急増」

「意外と業界内では検査があるから広がらない。素人は検査しないから広がりやすい」

「中国のネットサイトも「百度(バイドク)」って言うもんね」

「サウナや温泉でも伝染るらしいしどうしたものか」

「6年で7倍だからな。6年前だって援交とか色々あったのに、しかも少子化、なのに7倍w」

「こんばんわ! スピロ平太です!」

ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 ニュースブログへ


8 件のコメント

  • 風俗が流行の原因になっている疑いが濃厚。
    例えば、東京大学が毎月報告している支那の月別感染症例(発症/死亡)統計をみると、まあそういうことになっている。
    http://www.rcaid.jp/news/monthly.html
    南朝鮮やタイも調べてみることをお勧めする。梅毒だけじゃなく、肺結核や淋病、手足口病なども……あとはお察しだ。

  • これは日本の風俗嬢が、観光客ってテイで日本にやって来る支那人や朝鮮人から貰い、
    それを他の客に二次・三次感染させてるって話でいいん?
    風俗業でない情弱女が南朝鮮に渡航して、現地で貰って帰ってきてるってケースは?
    ま、そういう馬鹿女は「コーラでま○こ洗えば、中で出しても妊娠しない」みたいな与太を
    平気で信じるから、国交断絶でもしない限りはこの問題はきっと解決しねぇだろうなぁ。。。

  • 今までは同性間交渉での感染が一番多かった。

    しかし、ペニシリン投与で治るようになったのは大きい。
    あと風俗関係なく検査は何度も受けたほうがいい。

  • 土人も含めて「みんな平等です!」なんて教えてるからお花畑から騙される
    日本の男に相手にされない女なんて金持った楽勝なカモだよ
    で、野蛮人の金目当ての熱烈アタックに簡単に騙される
    道徳レベルは段違いだし、区別も絶対必要なのにパヨクはそれを絶対に教えない

  • チラっと聞いてはいたけどな コワイな ノービザやめれ 遺伝子まで採取しろ 特あ三国だけは厳しく池や

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)