平家の落人(おちうど)が沖縄の宮古島に? 子孫が先祖伝来の日本刀と謎の古文書を寄託~ネットの反応「落ち過ぎw どんだけビビリなんだよw」


沖縄県宮古島市平良狩俣の伊良部由美子さん(58)が7月13日、宮古島市総合博物館(上地等館長)に日本刀と古文書、かんざしを寄託した。
伊良部さんは地域で「平家落人」の子孫と伝えられており、寄託品は平家ゆかりの品である可能性があるという。
祖先から代々、受け継いできたが、自宅での保管が難しいことから博物館に管理を依頼した。
傷みが大きいことから同館は修復作業を進める方針で、一般公開については未定としている。

◆かんざしには「七曜紋」

寄託された日本刀は長さ約75センチで全体的にさび付いており、いつの年代に作られたかは不明。
古文書は湿気で固まり、今は開封できない状態にある。
だが、宮古島出身で東京で医者をしていた故奥平繁夫氏が1987年に記した著書で、往復書簡の案文か返書であるとの見解を示している。

かんざしには北斗七星を表した「七曜紋」がかたどられている。
伊良部さんは「幼少の頃から、本土の研究者が自宅に来て品を見ていた。歴史的に価値があるものではないか」と推測する。

◆男性の名に「平」が慣例

狩俣地域では、北海岸の「ナービダ(長い浜)」に平家の落人が漂着したと言い伝えられている。
伊良部家は代々、男性の名前の最初に「平」を付けるのが慣例。
地域ではそのことから平家落人の子孫だと伝えられている。

伊良部さんは「父や兄が他界し、保管が難しくなってきた。興味がある方もたくさんいると思うのでぜひ博物館で展示してほしい」と期待。
上地館長は「貴重なものなので多くの人に見てもらえるようにしたい」と話した。


http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/123036
http://www.okinawatimes.co.jp/mwimgs/4/f/-/img_4fb3ef3a261b3031556efa79443ad628146562.jpg
http://www.okinawatimes.co.jp/mwimgs/9/e/-/img_9e4ffaae17e7e83a1d6d960ee2b2de0d213836.jpg

 

ネットの反応

 

顔がイメージする平家ぽい

 

落ち過ぎ
どんだけビビリなんだよ

 

壇ノ浦から九州北部に流れ着いて必死こいて沖縄まで逃げたんだろうなwおつかれw

 

ロマンがあるな
しかし日本刀錆びまくってるなw

 

>>↑
ロマンとかねーよw本人は必死こいて九州縦断、鹿児島あたりまで来てもまだ恐ろしくて沖縄まで逃げたんだろ

 

>>
まぁそれでも、この現代に子孫が残ってりゃ勝ち組やんけ。
ロマン溢れるとおもうで。

 

>>↑
どのルートで逃げて大分で刀傷の湯治したりとかそっから絶望感背負って旅立って熊本やら通って宮崎どういう心境で鹿児島沖縄まで流れ着いたのかとか興味あるな

 

平家の落武者って日本全国色んなところにいるな

 

捕まったら殺されると思ってるから必死で逃げるわな

 

古けりゃなんでも貴重ってもんでもないんだよなあ
状態悪すぎるわ

 

中島
ダメですね!家宝をこんなになるまで放っておくってどういうことですか!
話しにならんですね!

 

うちの田舎にも逃げてきた平家の子孫達の集落と言われていた所があったな、小さい半島の奥の方の浜に15軒くらいの集落で

 

落人かどうかはともかく平家の末裔なんて自称レベルも含めて沢山いるんじゃないの?
うちの家紋だって丸に揚羽だよ

 

>>
源氏側についた平氏、敗戦後許されて地方に移住した平氏、落ち延びた平氏、いろいろおるな。

 

沖縄まで行かずとも、鹿児島南方の種子島の領主・種子島氏は平氏名乗ってたはず

 

サメにやられるだろ

 

クリックのご支援何卒宜しくお願いします。
↓↓↓↓↓

政治ランキング

にほんブログ村 ニュースブログへ


3 件のコメント

  • ネットの反応とやらは「沖縄まで逃げるとか必死すぎ」みたいなのが多いが
    単純に逃走すべき方角を間違えただとか変な海流に乗ったとかの理由で
    「たまたま」沖縄に漂着しただけだと思うんだw

  • >平家の落武者って日本全国色んなところにいるな

    うん。マジでいっぱいある。日本全国に。
    平家って言っても、ピンキリでいろいろやしな。

    それに引き換え、源氏は全然いないね

  • 子供の頃、琵琶法師の話で幽霊が泣くなんて、話は怖いけど平家の人達は辛かったんだろうな、と思ってた。必死で落ち延びた話に草はやしてる奴は日本人とは思えない。
    ウチは平家とは全然関係ないけどまた違う姫様を守って落ち延びた人達で、姫様を隠すために同じ名前を頂いた、と伝えられている。そんな家は他にもあると思う。かんざしをお持ちだし、姫君がいらっしゃったのでは。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)